2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海スーパー(METRO)を散策!その2

上海スーパー(METRO)を散策!その1」の続きです。

上海の業務用スーパーはホントに面白い。
通常のスーパーとはかなり違っています。

例えば・・・

こちら。

豚肉コーナーなんですが・・・

豚肉そのままむき出しなんですね!

モンリーの上海奮闘記

ゲームに出てきそうな光景です。(苦笑)

しかも量が多い。
個人レベルじゃ、こんな量買っても食べ切れませんね。
(置く場所にも困るでしょうし・・・)
さすが業務用スーパーです。


続いて、、、こちらは・・・

あ!?

モンリーの上海奮闘記

そうです。
ヤクルトです。

中国ではヤクルトが大人気なんでね。
2年ほど前にヤクルトの総経理から聞いたんですが、
子供向けの栄養ドリンクとしてヤクルトが爆発的に売れてる
ようです。
しかも、競合他社がいなくてほぼ独占状態だと。

その後、2年ぐらいたった今ではヤクルトの安価な
類似品が結構出回っているので、
(某台湾メーカーで出ています)
価格を重視しそっちを買うお客さんも出てきているようです。
(とは言ってもヤクルトはまだ人気がありますけど)


さあ、続いて・・・
こちらに水槽があります。
モンリーの上海奮闘記

水槽自体れは業務用スーパーでなくても
上海のスーパーならどこにでもあります。

ただし、業務用スーパーならではの魚介類と言うと・・・


こちらです!!
モンリーの上海奮闘記

来ました!
中国で大人気のザリガニです。

懐かしいですね。
私も子供の頃、にぼしを餌に良く釣り上げましたよ。

そんなザリガニですが・・・
中国では立派な食べ物なんです。
レストランに行くと、ピリカラの調味料・香辛料をのせて、
蒸しあがった状態で出てくるので、手にビニールの手袋をつけて、
殻を割って食べます。

味は海老に似てますかね。

ちなみに、
ザリガニは中国語で、龍の海老(えび)と書いて、
龙虾(Long2 Xia1)と呼ぶんですね。
一応、海老科に属するようです。
みなさんも一度食べてみては・・・?
意外といけます。


続いて・・・

あああああ・・・・
モンリーの上海奮闘記


ウシガエルです。
ああ、私はカエルは苦手。
何度か食べさせられたことがありますが、
味は鶏肉のようで食べやすく、美味しい反面、
この姿を思い出すと箸が止まってしまいます・・・

ああ、、、ダメ・・・・ (苦笑)


さあ、続いて・・・
こちら、黒魚です。
モンリーの上海奮闘記

黒魚でピンっと来た人はかなりの中国通です!

この黒魚は、四川料理「水煮魚」に入っているあの黒魚なんですね。
水煮魚」とは魚の白身を唐辛子と油、もやしでグツグツ煮込んだ
料理なんですが、最初にこの黒魚の姿を見た時には
「え?あの水煮魚がこんなナマコみたいな魚なの???」

正直、想像も付きませんでした。

水煮魚について画像イメージを見たい人は以下を読んでください。
私の過去ブログになります。
沸騰魚乡(北京店)
「渝信川菜」上海四川料理


続いて・・・

こちらは、
もうすぐシーズンが終わってしまいますが、
上海蟹です。
モンリーの上海奮闘記

実は、上海蟹といっても
蟹自体は上海産ではありません。
一番有名な上海蟹は蘇州の陽澄湖で取れる蟹です。

イメージ的には、
千葉にあるんだども、東京ディズニーランドと
呼ばれてしまうディズニーランドと同じ感覚です。

こちらには大量に並んでいました。
モンリーの上海奮闘記

最後に・・・

こちらです。
モンリーの上海奮闘記


こちらは何だと思いますか?

タイヤ?

針金を束ねたもの?

いや、違います。

もみ海苔です。

中国のもみ海苔は円状に巻いてあるんですね。
この海苔は味噌汁や料理に入れるような海苔で、
ちぎって使用しますが、日本では最初から小さく切られて
袋入りをされていますよね。

今から3年前・・・
もみ海苔を買おうと思って上海のスーパーへ行って
探しましたが、見つかりませんでした。
袋売りじゃなくて、こんな丸い形してるんですもん。
分からないですよね。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海スーパー(METRO)を散策!その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/544

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港