2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国出張・旅行(杭州) (9)

私の会社は一昨日から休みに入ったので、
今年は杭州にやってきました。

冬の杭州はものすごい寒いです。
(というより、冬はどこに行っても寒いんですが)

なぜ、杭州に来たかと言うと・・・
こちらです。
P1090443.jpg

杭州の呉山広場には、
回春堂」と呼ばれる有名な中国茶のお店があるんですよね。

2011年5月に杭州に行き、ここでお茶を買って以来、
身体の調子が良くなったので、年末にまたやってきました。

先ずはこちらで無料で飲めるお茶です。
P1090447.jpg

軽く体を温めます。

ここでは色々なお茶を注文する事が出来ます。
P1090449.jpg

例えばこちら。
効能が書いてありますよね。痛み止め、肝臓、胃通に効くようです。
P1090450.jpg

どんなお茶かと言うと・・・

こうしたお花のお茶です。
P1090451.jpg

お茶の選び方が良く分からない人は
店員さんに聞いてみると良いです。

自分の病気の症状を伝えたら店員さんが選んでくれます。

自分の場合、お酒を飲みすぎて・・・
尿酸やコレステロールが高いので・・・

プーアル茶を薦めてもらいました。

話せばとっても気さくな人が多いのでぜひお勧めのお店です。
(完全に観光客価格ですけどね。 笑)


大きな地図で見る
「非诚勿扰」の撮影現場、杭州「西溪湿地公園」に行ってきました
の続きです。

お腹が空いてきたので夕飯を食べに行ってきました。
杭州名物料理を食べに行ってきました。
  

杭州で老舗といったら、
やっぱり外婆家ですね!

超有名な安くて美味しい杭州料理を楽しむことができます。

こちらが外家婆ですね。
入り口は薄暗く、看板がライトアップされていて
シックな感じがして好きです。

店内もオシャレ。
とても落ち着いてます。
個人的にはデートでも使えるお店だと思います。
 

さあ、注文をしましょう。
この店はなんと言っても料理が安い!


これ見てください。
なんと! 麻婆豆腐が3元ですよ。
日本円にして36円ほどです。
こんな安い麻婆豆腐見たことありません。

こちらが3元の麻婆豆腐です。
これが、3元とは思えませんね。。。

味もピリ辛で、普通に美味しいです!

<評価>★★★★★



さあ、続いて、
ビールです!!

ビールはこのあたりで有名な千島湖ビールです。


千島湖は杭州から西に行った場所にある
1959年に作られた有名な人口湖です。

水上スキーなど、色々遊べる場所なので、
中国人観光客に人気のスポットです。

ビールの味は、まあまあ。
それほど苦くなく飲みやすいです。

<評価>★★★☆☆


続いて・・・
チンゲンサイのスープです。
辛い物を食べるときにはこうしたあっさり系のスープがあれば
翌朝の体調を維持できます(苦笑)

箸休めというよりは
舌休め、お腹休めに良いです。

<評価>★★★★☆


続いて・・・

ちょっとした創作料理を頼みました。

これは油揚げですね。
油揚げに野菜を詰めて
カラッと揚げてます。

外婆家は、
チェーン店なので、
大衆料理ばかりが多いように見えますが、
実はこうしたちょっとオシャレな創作料理もあるんです。

味は・・・


外のカリッ感と、
中のホクホク感がとてもマッチ。
食感から楽しむことができます。

味も中の野菜が
ジューシーで美味しい。。

<評価>★★★★☆



続いて、、、
ビールのおつまみ、キュウリです。



私の印象ですが、中国のキュウリ料理はハズレがない。
ニンニク、ごま油、醤油などで煮込んで、
これほどおつまみになる料理はないです。

もちろん、この料理も、、、
にんにく醤油でとっても旨い!!

<評価>★★★★☆


続いて、杭州名物料理を頂きます。
杭州名物の子エビの姿付けですね。

生きたままの子エビを酢と白酒でつけてます。
料理名は酔っ払ったエビと書いて
醉虾です。(あ、そのまんまだ。笑)


白酒がものすごい臭味があるので、
白酒が苦手な人には辛いかも。

実は私も苦手なんですけどね。
料理としての味はまあまあです。
(ごめんなさい、白酒分マイナスになってます)

<評価>★★★☆☆

続いて、豚の角煮です。

豚の角煮自身はあまり好きでもないんですが、
杭州料理に化けた角煮がどんな味がするんだろうと気になったので
頼んでみました。

味は・・・


いやぁ、ハッキリ言ってイマイチ。
角煮がこんなんだと。。。。

煮込みが足りないのか、
結構、あっさりしてます。
炒めた肉をそのまま食べてる感じ。

<評価>★★☆☆☆


さあ、料理も終盤です。
デザートコーナーです。

奶香青豆泥と呼ばれる
豆で作った飲み物ですね。

甘く砂糖が入ってます。

味は・・・


豆のお菓子としては美味しい。
でも、あえてデザートにこの料理を頼みたいかと
言うとちょっと微妙。

<評価>★★★☆☆


さあ、またまたデザートです。
 

こちらはヨモギのようなお餅ですね。

果たして味は・・・


まあまあイケます。
完全に甘いように見せかけておいて
そうではない。
結構塩辛さもあるお菓子でした。

<評価>★★★☆☆


ということで、
杭州料理レポートでした。

次回へ続く・・・


2009年の映画、非诚勿扰。
日本名だと「狙った恋の落とし方」の撮影現場に行ってきました。

撮影現場と言っても、
杭州のワンシーン1部です。
(ビビアンスーが出てくるシーンです)

その現場は、杭州の「西溪湿地公園」にあります。
こちらが「西溪湿地公園」の入り口です。

入り口には大きな橋があります。

非诚勿扰」のワンシーンに、
川をボートに乗ってデートをするシーンがあったかと思いますが、
その川がこちらなんです。

公園だけあって、
緑と水のバランスがとてもキレイです。

この公園はチケット無しでも入れますが、
チケットが無いと川渡りができないんですよね。

チケットは結構高い。
一人150元(2000円近い)しました。
 

園内はかなり広いので、
2、3時間ぐらい余裕を見たほうが良いです。


さあ、園内を回ってみましょう。
 

園内は船で回ります。
船だけでも1時間ぐらいかかります。
 

こちらが船の待合室です。
船は10分~15分に1本ぐらいの割合で走っています。
 


さあ、船がやってきました。

船に乗り込みましょう。
席は自由です。早い者勝ちです。

ちなみにこちらは船長です。
 

船でしばらく走ると目的地に着きます。

ありました!
非诚勿扰」の看板が。

ここで撮影したことを証明するオブジェです。
 

船は1時間かけて1つの目的地まで行くのではなく、
10分~15分の旅を4、5回繰り返す感じです。

途中、途中で降りて
観光をすることができます。
(もちろん降りなかったらそのまま1時間かけて川渡りになります)

さあ、もう一度船に乗ります。
船は毎回変わります。


この船はすごかった。。。

なんと!GPS付きです。
 


船用GPSのようですね
(電池切れ間近です 笑)
 

さあ、また船に乗って
公園を回ります。
 

ビックリしたんですが、
園内には生活しているような人もいます。


公園はとにかく広い。
東京ドーム、、、、 100個分とかありそう。
そこで生活している人がいてもおかしくないです。

一応、日本人の観光客向けに日本語の看板も
ありました。

一番下を見てください。
トイレ」と日本語で書いてありますよね?
 


さあ、先に進みましょう。 

お腹が空いたらキュウリを買ってみてください。(笑)
キュウリは、中国ではこうして食べ歩きする野菜として
売られています。
 

さあ、旅も終盤です。
こちらは大きな古木です。
 

こうした古い木が珍しいのか。
人がたくさん集まっていました。


さあ、最後は非诚勿扰のワンシーンの看板です。
 


ということで、
非诚勿扰の撮影現場、西溪湿地公園でした。
次回へ続く。
先日、高鉄に乗って杭州まで旅行に行ってきました。
奥が動車で、手前が高鉄です。
 高鉄 

微妙に色が違いますよね。
スピードも違います。

動車が杭州まで1時間半かかるのに対して、
高鉄は1時間で着きます。

その分、値段も違うんですけどね。
高鉄は3倍以上します。

こちらが高鉄の車内です。
高鉄車内 

車内は3席と2席があります。
残念ながら3席でした。。。

1時間後、杭州に到着。
今回は節約のため、(笑)
バスを使って旅行します。
杭州バス 

まずK7のバスに乗りました。
1元で乗ることができます。
杭州バス車内 


このバスで向かう先は終点の灵隐寺です。
そこから歩いて、百楽人家に向かいます。


白楽人家


百楽人家には、ほとんど日本人は来ないと思いますが、
ここには中国人に大人気のホテルがあります。
白楽人家 

どの辺が大人気なのか。
普通の家庭のようなホテルなんですよね。
白楽人家 

バックパッカーにはお勧めかもしれません。
こちらが我々が泊まったホテルです。
白楽人家ホテル

普通の家ですよね。(笑)
一軒家が珍しいうちの奥さんはテンション上がっていましたが、
自分には普通のホテルでした。(笑)

こちらが部屋です。
白楽人家ホテル 

1泊150元(日本円で2000円)ぐらいのホテルなので、
ワンルームしか無いです。

ベッドはキレイでした。

先ずはチェックインします。
日本人だ、と言ったら、
ビックリしてました。(笑)

外国人自体珍しいようですが、
その中でも、ヨーロッパの人が比較的多いようで、
日本人は初めてとの事でした。

色々壁に名前書いたり、
メッセージ書いたり(日本語で)
頼まれました。(笑)

あ、でも、ホテルの店員さんは
とても良い人達ばかりでしたよ。

お腹が空いたので、
レストランを探します。
白楽人家レストラン 


こちらにレストランがありました。
白楽人家レストラン 

先ずはビールです。
こちら、西湖のビールを頼みます。
白楽人家レストラン

飲みやすいビールですね。
ギンギンに冷えてるせいか、
とても美味しかったです。

<評価>★★★★☆


続いて、、、、
インゲン、たまねぎ、ひき肉の炒め物を頼みました。
白楽人家レストラン 


この地方の名物料理だそうです。
味はしょうゆ味が結構きいてます。

ご飯のお供ですね。
白楽人家レストラン 

ご飯と一緒に食べると
食が進みます。

<評価>★★★★☆


続いて、ゴーヤと豚肉の炒め物ですね。
白楽人家レストラン

塩味が少し薄く、、、
ゴーヤの苦さがそのまま出てます。
草っぽいです。。。(苦笑)

<評価>★★★☆☆


という事で、ご飯を食べてお腹いっぱい。。。
観光に向かいます。

次回へ続く・・・



3/23-24は、杭州に出張しました。


杭州へ行くにはやっぱり新幹線が便利。
新幹線を使えば、約1時間半程で到着します。
こちらが上海南駅↓

杭州出発便は、南駅から走ってます。


まず、改札+荷物検査をクリアして
(中国では電車も荷物検査必要なんですよね)

待合室に向かいました。
ちなみに、新幹線は、「軟座候車室」という場所が
待合室になっています。


で、定刻が近づくと
構内放送が流れて、ホームに入れるようになるんです。


さあ、新幹線に乗車。
ホームに入ってからあまり時間がないので
けっこう急がされます。。。


で、
約1時間半で杭州に到着。

ここからタクシーで1時間。
お客さんのところに移動。

途中で、

なんと!

桜を見つけました!!


見事ですね、満開です!


数量は少ないですが、
いい色してます。


アップで撮ってみました。
日本の桜と全く一緒だと思います。ソメイヨシノかな。。。


この辺りは、経済開発区で、
日系企業の進出が多いんです。

日系企業の人達が、、、
の桜を見たくて、
自分達で植えたのかもしれないですね・・・



1  2
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港