2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国出張・旅行(恵州) (11)

4月から始めた恵州のお客様のプロジェクトでしたが、
プロジェクトクローズのため、再び恵州にやってきました。

こちらは深セン空港です。

モンリーの上海奮闘記

今回のプロジェクトはメールサーバ(Exchange2007)の移行でしたが、
遠隔からのプロジェクト実施とお客様の日本側のメールサーバが
特殊ソフトウェアで、その間での文字化けでかなり苦労させられました。

しかも、新しく採用したプロジェクトリーダー君がお客様とケンカするわで、、
お客様との調整が出来なくなり、急遽現地入りすることになったわけです。

こちらは恵州の凯旋假日酒店です。

モンリーの上海奮闘記

4つ星ホテルでしたが、
個人的には古く、部屋が狭いわりに金額が高い。 モンリーの上海奮闘記


しかも、
朝食も美味しくなかったです。。。
(日本食も無かったし)

ホテルで1泊して・・・

作戦を練り・・・ 翌日お客様を訪問。
これまでの経緯と文字化けの対応策を説明し・・・

沈黙のあった会議ですが・・・
何とか納得頂きました。

良かった。。。

無事に検収獲得。


これで肩の荷が下りました。
今後は上海に戻り、遠隔からサポートするつもりです。

日にちが空いてしまいましたが、
恵州出張で食べた料理をご紹介します。

こちらが「麻婆豆腐です。

モンリーの上海奮闘記

おお!?

辛くない・・・

このマーボー、
辛くないんです。

しかもスープに赤みが全然無いですねぇ。
なんていうか、日本の家で食べる麻婆豆腐です。
四川料理の麻婆豆腐とは全然違いますね。

とっても食べやすい・・

<評価>:★★★☆☆


続いて、「中国名物ピータン」です。 モンリーの上海奮闘記

ピータンは独特の臭みがありますが、
納豆みたいなもので、この臭みを征服すれば、
とっても美味しいんです。

隠し味のにんにくも味を引き立ててます。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・

魚香肉丝」です。

これは有名な家庭料理ですね。

モンリーの上海奮闘記


何処で食べても当たり外れの無い
無難な味です。

恵州の鱼香肉丝も・・・
無難でした。(笑)

美味しいです。

<評価>:★★★☆☆


最後に「土豆丝」です。 モンリーの上海奮闘記

これは私の大好物でもあります。

中国の典型的な家庭料理、
ジャガイモの炒め物です。

恵州の土豆丝は・・・


おお!?


他と味が全然違います。

あの、、、、隠し味が入ってるんです。
隠し味は何でしょうか?

当ててみてください。

正解は・・・

なんと!
にんにくが入ってるんです。

いや~、初めて
にんにく入りの土豆?を食べました。


食べてびっくり。
唐辛子の辛さとにんにくの香りが

うまい具合にマッチしてます。

しかも辛さも倍増。
これは本当に美味しい。
家で作ってみたい味付けです。

<評価>:★★★★☆


昨日は仕事が終わった後、
恵州地方で有名な「潮香料理」を食べに行きました。

モンリーの上海奮闘記


こちらが店内の雰囲気です。満席でした。

モンリーの上海奮闘記


潮香料理は、初めて食べましたが
日本人に合う海鮮料理なんです!
こちらは前菜の貝類です。

モンリーの上海奮闘記


さあ、

まずはビールで乾杯。
ビールは燕京ビールの生です。

モンリーの上海奮闘記


さあ、かんぱーい!!

飲んでみましょう。

うぉっ!
このビールは苦いですね!
中国でこんなに苦いビールは久々に飲みました。
苦くてコクがあります。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・

これ、何だと思いますか?

モンリーの上海奮闘記


中にあるものが入っています。
当ててみてください。

正解はこちらです↓

正解は・・・

なんと!
果物の王様、ドリアンです!

この地方はドリアンが有名なんですね。
ドリアン料理が至るところにあります。

今回、初めてドリアンを食べましたが・・・
何だろ。あまり味がしません。(苦笑)
メロンの触感で、きゅうりを食べているような感覚でした。

<評価>:★★★☆☆


続いて、私が苦手な鴨(かも)です。 モンリーの上海奮闘記


見た目で、
完全にノックアウトです。
鳥は苦手なんですよね・・・

せっかくなので食べてみました。
味は、コリコリです。とにかく硬い。

1個で十分です。
これ以上は食べられません。。。

<評価>:★★☆☆☆


さあ、続いて海鮮といえば、
やっぱり貝類でしょう。 モンリーの上海奮闘記


アサリです。
中国ではアサリは炒めるのが基本です。
(アサリのスープは一度も見たことがありません)

味付けはにんにく+醤油でした。
日本人にも食べやすい味です。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・
豆苗です。 モンリーの上海奮闘記

これは上海でも食べられる料理ですが、
恵州の豆苗は細くてシャキシャキしてました。

味付けも薄味醤油で、
日本人に合う味です。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・

こちら。魚のから揚げです!

モンリーの上海奮闘記

この料理だけ出てきたら
日本のから揚げとあんまり変わりませんね。。

味も・・・
塩味で、日本のから揚げそっくり。
お酒のおつまみにちょうど良いです。

<評価>:★★★★☆

最後にシメは海鮮おかゆです。 モンリーの上海奮闘記

中国語で粥(zhou)と言います。
潮香のお粥は有名みたいですね。

味は・・・

おお!

確かに美味しい!!!
海老+あわびの味がしみこんでいて、
ただのお粥がチャーハンのようなしっかりとした

味に変わってます。
初めて潮香料理を食べましたが、

このお粥は癖になりそうです。
もし潮香料理を食べる機会があれば

ぜひお粥を頼んでみてください。

<評価>:★★★★★
(久々の5つ星!!)

お粥嫌いの私をお粥好きにさせてくれる味です。

先週の恵州淡水出張の続きです。

ホテル近くには、こんな面白い店がありました。

モンリーの上海奮闘記

魔術!?

なんじゃ、このお店?

左側の看板に
成人子供魔術トレーニングクラブ」とも書いてますね。
モンリーの上海奮闘記


黒魔術か!?

白魔術か!?

なんなんだろう。。。
いずれにしても、中国って魔術は
NGでしょ?




って・・・

実は、
魔術=マジックなんですね。(笑)

黒魔術でも、白魔術でもありません。
単なる手品です。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

恵州淡水で飲んだ珍しいビールを
紹介です。

この辺では当たり前かもしれませんが、
上海に住んでいる私にとって、
とっても珍しいビールでした。

まずは、生力! モンリーの上海奮闘記


これは生ビールですかね? モンリーの上海奮闘記


ビールに「」という字が書いてあると、
生ビールのように新鮮なんじゃないか!?
と期待してしまいます。

果たして味は・・・!?

おお!
苦い!

アサヒビールように
苦いビールですね。

苦いビールが好きな私にとって
とっても好きな味です。
<評価>:★★★★☆


続いて、プレミアム青島ビールです! モンリーの上海奮闘記


イメージから、勝手にプレミアムと言う名前をつけましたが、
高級感のあるビールだと思います。

「奥古特」、1903と書いてありますね。 モンリーの上海奮闘記


果たして味は・・・!?

きた~~~!

これも苦い!
コクがあって、のどごおしの良いビールですね。
<評価>:★★★★☆


生力と甲乙つけがたい味です!
(個人的にはこっちの方が美味しい)


続いて、オーソドックスな青島ビールです。 モンリーの上海奮闘記


ただ上海にある青島ビールと缶のデザインが
違いますよね。

330mlというのも中途半端で面白い。(笑)

果たして味は・・・!?

おーーーー。
薄っ!!(苦笑)

かなり薄く飲みやすいビールですね。
ビールが苦手な人が酔っ払いたい時に
飲むと良いかもしれません。
<評価>:★★☆☆☆

ビールは辛口味が好きな私にとって
少し辛口評価です。

ということで恵州淡水のビール特集でした。

中国のビール評価は私のもう1つのブログ
10秒でココロをつかむ中国語講座」にも掲載しています。


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


1  2  3
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港