2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海生活編 (127)

9月30日17:10、妻が男の子を無事に出産しました。。。
体重3520g、身長51cmと結構大きな赤ちゃんでした。
sinseiji.jpg


無事に出産・・・

と言いたいところでしたが、、、

出産後に子宮の伸縮が遅く、また予想以上に大きい赤ちゃんで
産道が傷ついていたため、大出血を起こし、救急車で大学病院に
搬送されていました。。。
直前まで陣痛誘発剤を3日間使っていたのも影響を受けたのかもしれません。

出血量は、羊水の量も含めてなんと! 3000mlを
超えていたのですから本当にビックリしました。。。。
後からネットで調べたらかなり危険な量と分かりました。
(3000ml未満で亡くなられた方も出ています)

大学病院で2~3日点滴や輸血等で治療し
大学病院退院後、元いた産婦人科へ戻り、
今は病院も退院し、母子ともに元気を取り戻しています。

で、
9月30日~10月29日は、、、
坐月子と言う出産後の特別な1か月のスタートです。

女性が出産で大きくなった子宮が完全に戻るには6週間~8週間と
言われています。
出産で多大な体力を消耗してしまったので1か月間は絶対安静に
しなければなりません。

で、中国では坐月子と言って1か月間してはいけない禁止事項が
あります。

・お風呂に入ってはいけない。
・髪の毛を洗ってはいけない。
部屋は通気性を良くすること。温度が高すぎるのはダメ。
・気温は25度~28度にすること。
直接扇風機やエアコン等の風を受けてはいけない。
・水に触れてはならない。最低ぬるま湯。
・冷たいもの(アイスなど)を食べてはいけない。
・体を冷やしてはいけない。靴下をはくこと。
・洋服は汗をかいたらすぐに交換すること。
・歯磨きは温水で。出産後2日目以降。
・1か月間は外出してはいけない。
・テレビは極力見てはいけない。最低3日間はダメ。
 1時間おきに休憩を入れること。
・インターネットもあまりやってはいけない。(目が悪くなるため)
・水分は十分補給しなければならない。お湯、おかゆ、牛乳
・野菜を食べてはいけない。(身体が冷えるからだそうです)

など、やってはいけない禁止事項が定められているんです。

とは言っても、
1つ目の「お風呂に入ってはいけない」、「髪の毛を洗ってはいけない」は
現代人にとっては有り得ない禁止事項ですね。。。

さすがに現代これを守ってる人はほとんどいませんが、、、
今無理をしては年を取ってから体に影響が出てくるので
極力守るようにしています。

となると・・・

炊事洗濯は基本的にはできないんです。
あと、新生児の沐浴もダメですよね。水に触れてしまいますから。

旦那もしくは妻方母親がお手伝いするのが基本です。
最初の1か月は旦那さんの負担がかなり増えます。
覚悟が必要です!(苦笑)


こうした伝統は、かつて日本にもあったようですが、
中国、台湾、香港などであります。
中国、台湾、香港人と国際結婚した男性は、、、、
良く理解しておいてください。本当に大変です。(笑)
親孝行」という言葉があります。
若いうちは色々わがままばかりしていても
年齢を重ねるにつれて実際に自分自身が両親となって
やっと親の大切さが身に染みてきます。

そんな時に、親孝行しなきゃと思うことも多々ありますが・・・

その親孝行が、
中国では何と法律化されているのです!

はっは、、、さすが中国ですね。
親孝行まで法律化しているとは。。。
過去に両親を放置した子供がいたんでしょうか。

法律については、若干言い回しが微妙ではありますが、
仕事がなくて生活が困難な両親に対しては
 子供はその両親を手助け、養わなければならない」と
ハッキリ書かれています。

ストレートに親孝行しなさいとは書いてはいませんが
養ってあげなければならないと書かれているので、、
結局はやることは同じになります。

こうした個人の心意も強制していくところが
いかにも中国っぽいですよね。

まあ、
とは言っても、法律があろうとなかろうと
中国の方はみな両親を大切にする人達ばかりですけどね。
日本人が見習わなければならない点でもあります。いい意味で。



上海地下鉄がいよいよ、、、江蘇省まで開通するようです!

江蘇省まで開通するのは上海地下鉄11号線です。
11号線は、上海北西地区を結ぶ地下鉄として安寧駅から
2号線の江蘇路へ通じていましたが、
安寧から更に西に延びて花橋まで通じるようです。
花橋は上海西隣の江蘇省昆山市の都市です。

スケジュール的には、
2013年4月には試験運用スタートし、2013年9月末以降の開業を
目指しているようです。

あと1年ですね。


で、更に
花橋から昆山軽軌S1号線で、蘇州工業園区へ。
3号線で蘇州市内まで通るとの計画も出ています!

上海-江蘇省の移動がより便利になりそうですね!

日本みたいに、千葉、神奈川から地下鉄で東京まで通勤するのと
同じように、蘇州や昆山から上海市内に通勤する人が増えてくる
かもしれません。

オマケ・・・
上海地下鉄の路線計画図です。
2020年まではこの路線図にあわせて建設されていきます。
11号線の花橋駅開通もこの計画に沿ってます。
(クリックすると拡大します)
SH2020.jpg


中国微博の投稿写真。

可愛そうに。。。
イタズラ書きがひどい。

rakugaki.jpg


中国人は、こうした写真のカスタマイズが好きですよね。


昨日、ツイッターにも書きましたが、
中国のバス停で謝る衝撃的な中国人の写真をアップします。
bus.jpg

男が謝っている先は、茶色のバッグを持つ女性です。
膝をついて必死に謝っているようですが、相当怒ってるんでしょうか
女性は見向きもしませんね。

気が強い中国人女性には、ここまですれば
許してくれるかもしれませんが、、、、
謝りキャラが根付いて、彼女に頭が上がらなくなりそうな気がします。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港