2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

寧波に行ってきました

4/25、26は1泊2日で「寧波」に行ってきました。

上海からは高速バスが走っているんですよね。

電車で行くと4時間弱。
高速バスなら3時間で行けます。

この高速バスは最近出来たんですよね。
上海と寧波には杭州港があるんですが、
この杭州港の上を「杭州港大橋」という大きな橋が出来たんです。
一応、この橋の全長は世界最長のようです。

ということで、
高速バスのチケットを買いましょう。
寧波行きのバスは上海南駅近くのバス乗り場に売っています。

モンリーの上海奮闘記

チケットは何かあった時の保険を含めて
99元でした (意外と高いのね 苦笑)。

まあ、日本円なら1500円ぐらいなので
日本と比べたら随分安いんですけどね。

とりあえず出発しましょう。
出発進行ー!
モンリーの上海奮闘記

バスに揺られて
1時間半・・・

ここはどこ?

途中でトイレ休憩が入りました。
モンリーの上海奮闘記

ここはその杭州港大橋の手前にある
パーキングです (中国にもパーキングはあるんですね)
モンリーの上海奮闘記

ここでトイレ休憩15分をはさんだ後、
寧波へ向かいました。

1時間半後に到着。
いよいよやって来ました。
ここが寧波です!
モンリーの上海奮闘記

寧波は、緑が多くて
街自体はものすごいキレイでした。
モンリーの上海奮闘記

中国の北の方は
砂ぼこりが多いんですが、
寧波は空気もキレイですね。

っと、寧波のタクシーを発見しました。
後部座席が少し狭く小型タクシーですが、
初乗りがたった8元で済みます(安い・・・)。
モンリーの上海奮闘記

基本的に緑が主流ですが、
こんなブルータイプのタクシーもありましたよ。
モンリーの上海奮闘記

今回はグリーンタクシーに乗りました。

さて、タクシーに乗って15分・・・

いよいよ目的地に着きました。モンリーの上海奮闘記

ここがどこか分かりますか?
モンリーの上海奮闘記

魚! 魚! 魚です!
とにかく大量に魚が並んでいますよ。
モンリーの上海奮闘記

そして、なんと! こちらにはカブトガニ
ありました。
モンリーの上海奮闘記


ひっくり返すと
こんな感じです。
いや~、グロテスクですね。(笑)
モンリーの上海奮闘記

さて、ここがどこか分かりましたか?
それではヒントをお見せしましょう。
モンリーの上海奮闘記

そうです!
レストランなんです。

寧波と言えば・・・
海鮮料理」です。
海沿いの港町で海鮮料理は本当に美味しいんです。
モンリーの上海奮闘記

まずは地ビールを注文。
このビールは「雪津」というビールで、
寧波の地ビールです。
モンリーの上海奮闘記

アルコールはたった1.9%しかありませんでした。
非常に飲みやすいビールです。

<評価>:★★★☆☆

そして、雪津は2本目です。
こっちの方がちょっと薄めの味でした。
モンリーの上海奮闘記

水みたいな感覚です。
お酒が苦手な人でも飲みやすいかと思います。

<評価>:★★★☆☆

さあ、海鮮行きましょうか。
まずは、カニっす。
ズワイガニです。
モンリーの上海奮闘記

生で食べました。
脇にある醤油もしくは酢で食べます。

果たして味は・・・



う~ん、、少し新鮮さが無いような
気がしました。まあ、まずまずの味です。

<評価>:★★★☆☆

続いてこいつです↓
モンリーの上海奮闘記

何だか分かりますか?
モンリーの上海奮闘記


しゃこ」です。
いや~、しゃこが中国で食べられるなんて
感動しました (私はしゃこ好きなんです)



<評価>:★★★★☆

美味です。
殻を取るのは面倒でしたが、(笑)
美味しかったです、本当。

続いて、
来ました。
私の大好物の1つ、
ホタルイカです。
モンリーの上海奮闘記

この黒いスープ
醤油味が本当に美味しいんです。

果たして味は・・・



<評価>:★★★★★

おおおお、、、、
美味い! メチャメチャ美味いっす!
うまいぞーーーー (味王のように)

感動しました。
本日、一番の味です。

醤油に砂糖、トウガラシが入っていて
甘辛いソースがGOODでした!
これにホタルイカが加わって・・・
ホタルイカ独特の苦さがマッチしていました。

久々の満点です。

さあ、続いてこちら
モンリーの上海奮闘記

カキです。
生カキを薦められましたが、さすがに生は怖かったので、
火を通してもらいました。

果たして味は・・・

<評価>:★★★★☆

これが不味いなんて事ないでしょう。(笑)
日本で食べるカキそのままでした。

そして、続いては
こちら、しらすの卵とじです。
モンリーの上海奮闘記

味はいかがか・・・



意外と美味い。
ただし、しらすの味は感じられませんでした。
う~ん、卵の味が強かったですね。

<評価>:★★★☆☆

最後はこちら。
チャーハンで閉めました。
モンリーの上海奮闘記


卵チャーハンですね。
やっぱり日本人の私には、
最後はお米を食べたくなって
しまいます。

味は・・・



<評価>:★★☆☆☆

う~ん、ちょっと厳しいか。
ここのチャーハンは
味が薄かったです。
塩を一振りかけたらちょうど良い味になりました。

先ほどのビールといい、
寧波は全体的に薄味料理が多いのかも
しれませんが・・・

という事で、まずは食事編でした。
続きはまた今度にでも。

続く・・・


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寧波に行ってきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/255

コメント(3)

Anonymous :

わたしが寧波からの留学生です、あなたの文章を呼んで、すごく故郷。。。。

こんにちは。
ありがとうございます。
私もこのコメントを見てこの記事の頃が懐かしいなあと感じています。
寧波の海鮮料理は本当に美味しかった。

ショウ :

中国のビールにいつも幾つ生産地を書いています。具体的、このビールはどの生産地ですか、蓋或いはラベルのコードと各生産地のコードと比べると、すぐわかりますよ。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港