2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国グルメ【デートで使える店】 (2)

この日は、両親と一緒に「ARK Restaurant(雅科空中花园餐厅)」に
行って来ました。

このレストランは人民広場の近くに最近出来た
とってもオシャレな上海料理レストランなんです。

モンリーの上海奮闘記

このように外で食事をする事ができます。
デートでも使えそうな場所ですね!
モンリーの上海奮闘記

この店は、日本のデザイナーが設計したお店で、
日本人が好きなものをたくさん揃えているんですよね。
例えば、この噴水。
モンリーの上海奮闘記

噴水の音を聞きながら、
食事を食べると、とっても落ち着きませんか?

私は、こういう雰囲気好きです!

外の空気を感じながら飲むビールは
美味しいですもんね。

でも、
この噴水ですが、
水圧はけっこう強烈です。(笑)
モンリーの上海奮闘記

ホラホラ、
飛び散ってますよ。

あまり近づかないように!
気をつけましょう!

では、
早速、注文しましょうか。

私が頼んだ料理はまずこちら。
あわびときのこの炒め物」です。
モンリーの上海奮闘記

この料理は1品80元ぐらいしました。
結構高いね。(苦笑)
(=1元15円で、日本円で1200円です)

でも、味はイケます!
サッパリ醤油味に少しワサビがかかって
辛めの味付けになっています。
アワビは軽く火を通した程度で、
コリコリ感出てます!食感はGOOD!

<評価>:★★★★☆

日本料理に近い味で、
また、油が少ないので、
日本人には食べやすい料理だと思います。
少し高いですが、お客さん接待等には良いのでは?

続いて、
店員のオススメ料理
竹の子の炒め物」です。
モンリーの上海奮闘記

この時期の竹の子は
とっても貴重ですよね。

量は少なかったですが、
竹の子の食感を楽しむ事が
できました。

<評価>:★★★☆☆

続いて、
こちらも店員のオススメ。
このレストランの名物「大根」です。
(しまった。。。名前忘れました)
モンリーの上海奮闘記

歯ごたえ抜群!
コリコリしてます。

これは、まるで
たくあんのようですね。
味付けは、濃い目のしょうゆ味!
ここの料理は全体的にサッパリしていますね。

<評価>:★★★☆☆

続いてこちら!
私の大好物「マーボー春雨」です!
モンリーの上海奮闘記

中国はマーボー春雨が美味しいんです。

未だかつてマーボー春雨で「ハズレ」は
見た事ありません。
私の大好きな料理の1つです。

味は・・・



いや~、美味しい!
四川風で、少し辛目の味付け。
日本人に合う絶妙のバランスですね!

麺のようにすすって食べてください。
箸が止まらなくなるほど美味しいですよ!

<評価>:★★★★☆

という事で、今回は「ARK Restaurant(雅科空中花园餐厅)
をリポートしました。
モンリーの上海奮闘記


住所:黄浦区南京西路248号大光明影院三楼屋顶花园(近黄河路)
電話番号: 021-63277177

場所は、人民広場の地下鉄駅2号線の8番出口を出て、
正面の道路を渡ると、映画館が見えるので映画館の3Fにあります。

一人当たりの予算は大体70元~100元ぐらい。

夕方18:00頃から音楽も流れているので、
とってもムーディーな雰囲気があります。
是非機会があれば寄ってみてください。

昨日、上海のおしゃれレストラン、TMSKに行ってきました。
私が行ったのは「TMSK牡丹66」です。

南京西路の高級ショッピング街「恒隆広場」にあります。
【住所】静安区南京西路恒隆広場5F


こちらが「恒隆広場」です。
見た感じとてもきれいですね。


TMSK66牡丹は、5Fにあります。


ここが入り口。
クリスタルですかね? オシャレです!


こちらが店内です。
電気が消える前です。


電気が消えるとこうなります。


こちらがテーブル席。


雰囲気がありますね!
多分、デートかなんかに使えるお店でしょうね!

お値段は1人平均200元程。
この日は友達2人で行って、
400元ぐらいでした。
<評価>:★★★★★

料理もメチャメチャ美味しいです!
絶対オススメ!


1
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港