2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国出張・旅行(無錫) (2)

お腹が空いたので無錫で食事をしてきました。
この中央の黒いのが無錫の有名な豚肉料理だそうです。


で、
定番のビール!


今回はハルビンビールを飲みました。
今回飲んだハルビンビールは、なかなか飲みやすかった。

【評価】:★★★☆☆


食事後、電車で帰るにも・・・
残念ながら電車のチケットはなし!(苦笑)

仕方ない、、、
タクシーで上海に帰るとするか。

金額が高そうで心配でしたが、、、
乗りました。


すると・・・
約2時間で上海に到着。

気になる料金ですが・・・
なんと!電車の10倍以上もしました。

620元です。(約1万円)
ちょっと高いぞ・・・

果たして、会社の交通費で落ちるのだろうか・・・

今回は3名いたので、ホテルに泊まるよりは、
まあマシだったと思うけど、、、注意は受けるだろうね。


この日は、日帰りで無錫に出張しました。


上海から無錫駅まで新幹線で、約50分ぐらい。
無錫駅に着いたら、まずは自分の営業所に
向かいました。


営業所まではタクシー。
無錫のタクシーは、、、 なんと!
初乗り8元なんですね!


上海は11元、3元も安いですね。

ただし、、、、 料金清算の時に、
無錫特別料金取られます。


それは何かというと・・・
ガソリン代なんですね!


無錫だけ、なぜか、タクシー運ちゃんに
ガソリン代1元を払わなきゃいけないんです。


上海は、基本的にそんなのないんですよ。
蘇洲、杭州も聞いたことありません。

どうやら無錫オリジナルのようです。
ガソリン代が高騰したからだと思いますが、
地方独自ルールが存在するというのも
まさに中国。。


まあ、1元ぐらいなら大人しく払っておきますかね。


で、、、、
そんなこんなで、営業所に到着。
ここが、無錫新区のオフィスビルなんです。


周辺はそこそこのビルが立ってる地域です。


で、、、
客先へ出発。

今回のお役さんは、とある日系企業で、
サーバやネットワークの提案をしましたが、、、


なぜか、、、お客さんから
「あるベンダーさんを紹介されて、、、
 そのベンダーを下で使って欲しい」と要求されちゃいました。。。


仕方ないので、、
急遽そのベンダのオフィスを訪問。
総経理(社長)と意見交換し、

規模、実績、強み・弱み、エンジニアの質、体制等
を確認。

どうやら、、、
大したことないベンダだね。。
安いんだけどさあ・・・

ってな感じで、、、


18:00過ぎて、無錫駅に到着。


帰りも新幹線で帰りました。


1
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港