2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

2012年の上海産婦人科事情

今年(2012年)は・・・

中国の産婦人科がすさまじいです!!!

何がスゴイかと言うと・・・
出産ラッシュで、出産の予約が取れないんです。
半年前から正規のルートで予約しようとしても既にいっぱいで、
裏ルート(友人の紹介や○×△・・・)を使わない限り、普通に出産が出来ない
状態になっています。

また、検診のために普通に病院に行っても、
かなり並びます。
3、4時間待ちは当たり前のようです。

なぜかと言うと・・・


今年は辰年だからです!!!
龍にまつわる事・物が好きな中国人にとって大切な年なんです。
そして、縁起を担いで今年子供を作る人がメチャメチャ多いんです。
(豚年の時も縁起を担いで子供を生む夫婦が多かったです)


中国と言ったら一人っ子政策があるので、子供はそれほど増えないのので、
病院は空いているのでは?と思うかもしれませんが、、、

恒久的な問題として、圧倒的に多い人口の数に対して産婦人科が少なすぎます。
(これは今年に限らず、毎年そうです)

あと、2002年の緩和策のおかげで、一人っ子同士の夫婦の場合、
2人目の子供が許されるようになっているんですよね。
一人っ子政策が始まった1979年以降の子供達が結婚し、1人目を出産し、
そろそろ2人目を考える年齢になってきた時に辰年がやってきたので、
このタイミングで出産を狙う人が多いんです。

中国で生むのは難しいということで、あえて、海外で出産をするケースも
増えてきているようです。私の知り合いは香港、アメリカで出産する人がいます。

ちなみに香港で出産するのは、産婦人科が混んでいるからと言うよりも、
どちらかと言うと、香港戸籍を取るためという要素が強いです。

中国人にとって戸籍はその人の友人関係・仕事・結婚等、全てが決まると
言ってよいほど大切なものです。
私の知り合いは地方出身で、上海で生活しているんですが、上海で出産しても
上海戸籍が取れないので、香港を選択したようです。
香港で生めば、香港戸籍が取れるようです。

出産費用は、10万元(航空券含まず)です。
日本の出産費用の3倍以上ありますね。。。。 それでも子供のためならと
思っているようです。とても強い母親さんです。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012年の上海産婦人科事情

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/654

コメント(4)

mingyan :

こんにちは

医療技術にプラスして
公用語に英語も取り入れての幼稚園や学校など
香港での出産から育児については
中国人にとって魅力が有るみたいですが

香港での病院や教育機関の数にも限度があるので
現地でも問題化していますね
「大陸の妊婦を入れるな」主旨の市民活動も激しい様です。

増殖する害虫のプラカードを持ったデモ行進を見た事があり
口々に言ってるシュプレヒコールと
書かれてる文字を読んで ようやく
大陸から来る妊婦を例えてる絵だと判りました。

>mingyanさん

大陸の妊婦を入れるな。。。
なるほど、そこまで問題になっていたんですね。
確かに最近かなり増えてますもんね。受け入れ側が苦労するのは目に見えていますよね。

それはそうと、香港も国としては中国ですが、、、、大陸のことを良く否定しますよね。あと、台湾、海外に来ている中国人はみな大陸は、大陸は・・・ と言って、比較し、否定し、自分たちが恵まれた環境にあるという事をみなで言い合います。ついこの間まで大陸にいた人達なんですけどね。根底から競争心というのがあるんでしょうかね。


mingyan :

競争心でしょうか?
大陸を脱出した人は抑圧が解けて批判的意見を解放し
自国政権に不平不満が無い(少ない)愛国青年は脱出もしない
台湾や香港の漢民族が「大陸を良く思わない意見」を発するのは
各々の歴史的な政治背景が原因だと思います。
少数民族の戸籍者は批判的な発言が一族郎党の命に関わるので
比較的抑圧が緩い漢民族の発言が目立つのでしょうね。


さて上海の出産事情ですが
http://union.china.com.cn/csmp/txt/2012-04/28/content_4973185.htm
こんな統計記事を発見しました。
「上海の出生率は世界最低で0.7」との事
でもこの統計は、香港や海外で出産する富裕層の上海妊婦を
計上してないっポイです。(^^;

>mingyanさん

海外出産は考慮されて無さそうですね。あと、上海の定義が、上海人の定義なのか、上海に住んでいる外地人も考慮しているのかが微妙なところですね。おそらく、上海戸口を持つ上海人だけのような気もします。
上海に住みたい外地人はたくさんいるので、外地人も考慮した場合、上海の出生率は結構高くなると思います。とは言っても一人っ子政策が動いているので、それなりに抑えられた数字になるとは思いますが。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港