2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国の結婚式 (17)

6月にまたパートナーの結婚式に参加する事になりそう。
結婚式に参加するのはこれで13回目。結構な数になってきたなぁ。。。

中国の結婚式と言うと・・・
私服で参加し、時刻通りに始まらなくて、(みんな遅刻しすぎ。笑)
適当に飲んで、帰りたい人から帰り始め、しまりのない終わり方をするのが
特徴ですね。(笑)

これまで色々参加してきたけど、一番面白かったのは
内モンゴル人の友達の結婚式です!

何が面白いのかと言うと・・・

1.とにかく白酒で乾杯しまくる。(笑)
 披露宴は、新郎新婦を無視してドンチャン騒ぎです。(笑)
 日本じゃ禁止されてる一気飲みをしまくり。(苦笑)
 
2.新郎が披露宴会場を走りまくる。
 内モンゴル独自のパフォーマンスだと思いますが、
 白酒(バイジュウ)をガンガン飲んで、、、、
 「新婦の事が好きだぁーーーーー!!!」って
 いきなり式会場を走り始めるんですよね!

 なんでやねん!って突っ込みたくなりますが、
 これがメチャメチャ笑えます。(笑)

色んな地域の人達の結婚式を見てきましたが、
内モンゴルが一番インパクトがありました。(笑)

今年は上海万博開幕!という事で、
結婚する人が増えそうですね。

ちなみに、
去年はと言うと・・・

私のまわりでは
4人結婚しました。
2人は私の部下、もう1人は知り合い営業、
もう1人は私です。(笑)

この結婚式ですが、、、

結婚式もバブル状態か!?

結婚式にかかる費用が

年々増えてきているようです!

私達の結婚式でもかなり費用が
かかりました。(苦笑)

まあ、日本の結婚式ほど費用は
かかりませんでしたが、
中国の物価を考えると、こんなに高いの!?
とビックリしてしまいます。

では、中国の結婚式に
どれぐらいの費用がかかると
思いますか?

10万円? (それはないだろ。笑)

50万円? (この辺が妥当?)

100万円? (ちょっと多すぎか?)

200万円? (これはないだろう?)

正解ですが、

まず、結婚式にかかる費用を洗い出してみると
想像つくかもしれません。

・結婚式会場(ホテル)
・食事に出すお酒
・式場装飾会社
・写真撮影代(当日専門のカメラマンが付きます)
・ビデオ撮影代(結婚式をビデオに撮影します)
・司会者
・メイクさん
・結婚式参加者の送迎車
・新郎新婦家族の送迎車
・新郎新婦お迎え用車代(これはまたあとで説明します)
・この↑車装飾用お花
・爆竹代

けっこうな項目が
ありますね。

1つずつ見てみましょう。
まず、結婚式会場!!

これがけっこう高い。(苦笑)

私達の結婚式を挙げた場所は
中山公園のMayFairHotel(5つ星)だったので、
けっこう高かったです。

1テーブル(4200元)でした。
日本円で63,000元(1元=15円換算)
ですね。

15テーブル用意したので、これだけで
63,000元(日本円945,000円)です。

けっこうしますね。(苦笑)
軽く50万超えました。

もう100万ラインすれすれ
ですね。

ちなみに、このテーブルには、当日の
カメラマンや送迎車運転手の席も確保
しなければなりません。

あと、このテーブル料金には食事や
ジュース類等の飲み物やビールも
含まれているんですね。
(詳細はまた別の機会に書きたいと思います)

続いて食事に出すお酒ですが、
ビール以外のお酒という事になります。
ワインや紹興酒、白酒などです。

中国人はビールだけで満足してくれないので、(笑)
ワインや紹興酒は必須です。

白酒は、飲みたい人がいそうな場合
出します。
あとは新郎が飲まされる事を想定して、
出さない!(笑)
これ、とっても重要です。

金額的には微々たるものでした。
全部で1000元ぐらいです。
日本円で15,000円。

続いて式場装飾会社の費用です。
当日の装飾は専門会社にお任せします。
装飾と簡単に言っても、結構いろんなものが
必要になってきます。

受付テーブル、受付テーブルのお花、門のお花(2箇所)、
新郎から新婦に渡すお花、新婦の髪飾りお花、式場の
入場通路に設置するお花、テーブルに設置するお花・・・
全部で20項目ぐらいあります。

あと、それ以外でも、プロジェクターやライトアップの
ためのライト費用等、装飾以外の演出費用も入って
きます。

お花にしても、本物、偽物の2種類があり、価格が
全然違うんですよね。

私達が使ったお花は本物のお花で、装飾代全体で
1万元ほどしました(15万円)ですね。

司会者、ビデオ撮影者もこの会社経由で
手配してもらったので、 (窓口1本化のために)
司会者費用2000元、ビデオ撮影者600元が
加わって、全部で12,600元ですね。
日本円で189,000円です。

続いて写真撮影代とメイクさん代です。
この2つは同じ会社に頼みました。

合計2000元ぐらいですね。
3万円です。

続いて送迎車ですが、これはまあ
上海市内なので安い方です。
300元ほどでした。
4500円ですね。

そして、
新郎新婦お迎え用車ですが、
結婚式当日に新郎が新婦をお迎えに行くんですが
その車なんですね。
(参考:上海で結婚式その1 婚車編

この車1日レンタル代が
600元、お花装飾代が1200元、
合計すると1800元ですね。
日本円で27,000円ですね。

爆竹は・・・
まあ、100元~300元の世界なので
計算しなくても良いでしょう。

さあ、これを合計してみると
80,700元ですね!
つまり、日本円で121万円弱です! ぎゃ~~~!

っと、
ちょっと待った!!!

実は、今回は日本から親族を
呼んだり、友人、昔の会社の先輩に
食事をごちそうしたり、、、あと、
みんなで1日観光に行ったりで、、
まだプラスアルファかかってました。

これが大体3万元ぐらい。

つまり、
11万700元ですね。

日本円で
166万円ほどでした。

上海での平均金額は・・・
上海エクスプローラによると
13万元なんですね。
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/14017.html?r=sh

かなり節約できたなぁ。(笑)

あ、でも、工夫しましたよ。

相見積もりもとりましたし、
当然値下げ交渉もした。

あと、車代は知り合いの
車を借りました。
運転手もです。

それと、
メイクさん、当日カメラマンも
奥さんお姉さんの友達です。

通常ルートで専門会社に頼んでたら、
あと5000元~1万元はかかっていた
でしょうね。。。

これから上海で結婚式を
挙げる予定がある人は
ぜひ参考にしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

先週の金曜日は部下の結婚式に参加しました。


これで結婚式に参加するのは、
もう5回目です。


とうとう、日本の結婚式参加回数を
越えてしまいました。(笑)


今回の結婚式会場は
浦江饭店 (Richards Hotel) 」でした。


このホテルは外灘近くのホテルで、
1850年代に建てられた老舗ホテルですね。 モンリーの上海奮闘記


こちらが結婚式の様子です。
完全に中国式でした。


面白かったのは、
最初に新郎がマイクを持って、
ミュージカルのように語りだしたんですよね。(笑)

おお、いとしの奥様よ~

どこにいるのさぁ~


なんて、語りだしたので、
会場からは笑いが沸き起こってました。(笑)


完全に二人の世界に入っているなぁ。
良い意味で「空気読めてないぞ~」
みたいな感じがしました。(笑)


結婚式では写真のスライドショーが
ありました。

幼い頃の写真ですね。 モンリーの上海奮闘記


これは我々の結婚式でも
やりましたが・・・


でも、かわいそうに・・・
アクシデント。。。


プロジェクターのエラーメッセージのようなものが
表示されてました。 モンリーの上海奮闘記


多分、予行練習をきちんと
やっていないのだと思います。
こういう部分が中国っぽいなぁと思います。


今回の新郎新婦は、
ともに上海人のカップルでしたが、
新婦側の父親は・・・


なぜか中曽根総理大臣に似てました。(笑)
ほら、似てませんか?右側の方です。 モンリーの上海奮闘記


今回包んだ「紅包(ご祝儀)」は、
なんと! 1000元!

一応、上司なので、
多めに包みました。


まあ、日本の相場に比べたら
安いですけどね。



この日は上海中山公園近くの
上海柏華麗豪華公寓」ホテルの2009年感謝会に
出席しました。


このホテルは上海に友人&両親が来た時に
よく使っていたホテルなんです。


ちょうど1週間前に、ホテルの人からメールで、
2009年度の感謝祭をやるので来て欲しい
という連絡があり、、、、


本日参加しました。 モンリーの上海奮闘記


こちらが会場です。


ここは香港系のホテルで、
実は、中山公園にある私が結婚式をしたホテルの
MayFairホテル」と同じ系列のホテルなんですね。


出資元は香港の「新世界発展有限公司」という
会社です。


そこの会社の総経理も来ていましたので
名刺交換しました。


まず、最初に会社紹介から始まって、、、

モンリーの上海奮闘記


その後に、ホテルのサービス内容紹介がありました。
出席者はほとんど会社関係の人で、
日系企業では、サントリーやYKKの方もいました。 モンリーの上海奮闘記


食事は・・・


出ました!!!


上海蟹です!!! モンリーの上海奮闘記


この日の上海蟹は
味噌いっぱいでとっても美味しかった。。。。


今年はいっぱい食べたなぁ。。。
多分30匹以上食べてます。
11月はオスが美味しいですよ。


もうすぐ12月。お早めに!

上海で結婚式 その5 ホテル編 」の続きです。


いよいよ結婚式です!
って、もう1ヶ月も経ってますが(笑) モンリーの上海奮闘記


こちらが結婚式の受付です。


日本の結婚式と同じように受付で記帳するんですよね。
ご祝儀は受付に渡す場合と、新郎新婦に直接渡す場合の
2通りがあります。


結婚式前に新郎新婦と話せるのなら、
新郎新婦に渡しますが、新郎新婦は忙しいので
大抵は受付に渡してしまいますね。


さあ、いよいよ始まりました。
こちらが司会です。 モンリーの上海奮闘記


見た目は老けて見えますが、
一応30歳ぐらいです。


彼の新居にも遊びに行ったことがあります。
なかなかいい男の子ですね。(笑)


さあ、始まります。
まずはオープニング動画がスタートです。


最初の動画で私達の出会いから結婚にいたるまでを
説明しました。


動画の最後は、

3!

2!

1!


とカウントダウンで、
最後にドアが開いて新婦の入場です。


そこに私が花束を持って
迎えにいきました。 モンリーの上海奮闘記


司会から紹介をされて、
私の会社のボスから祝福メッセージを頂きました。


その後は、結婚宣言ですね。


こちらに結婚宣言文が書いてあり、
読み上げて、最後にサインをします。 モンリーの上海奮闘記


そして指輪交換です。 モンリーの上海奮闘記


中国では定番のお酒注ぎですね。 モンリーの上海奮闘記


そして、終わりです。
 
モンリーの上海奮闘記


って早!(笑)


これで第一部は終わりです。
第二部に移ります。


第二部では、キャンドルサービスから始まり、
ウェディングケーキ入刀

新婦側代表挨拶

花束投げ

 友達に花束渡すイベントですね。
 実は投げませんでした。
 直接友達に渡しました。

退場

余興(友達の楽器演奏)

第3部入場

両親へのメッセージ (動画メッセージ付)

父親挨拶

新郎挨拶

退場

第四部入場

みんなと乾杯


で、終わりました。

全部で3時間。
けっこう長かったぁ。。。

第3部では、奥さんは和服を着ました。
サプライズで、みんな驚いてました。(ガッツポーズ!)


という事で、
上海の結婚式はこんな感じです。


もし、上海の方と結婚する場合は参考に
してください。


(関連サイト)
上海で結婚式その1 婚車編
上海で結婚式その2 婚車移動編
上海で結婚式その3 彼女の家訪問編
上海で結婚式その4 結婚儀式編
上海で結婚式その5 ホテル編
上海で結婚式その6 結婚式編


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
1  2  3  4
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港