2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国グルメ【日本料理】 (28)

マクドナルドと言ったら中国でも人気のあるファーストフードなんですが、
その中国マクドナルドに見た目がそっくりな日本料理屋があるんです。

今回、紹介したいと思います。

まずは、こちらが中国のマクドナルドです。
P1070423.jpg

マクドナルドは、中国語で「麦当劳」といいます。
おなじみの赤を基調とした黄色ラインに、
Mマークです。
この辺は日本も一緒ですね。

で、こちらが例の日本料理屋です。
P1070424.jpg

うわぁっ、
こちらも赤ベースです。

やばい、似てる!!!

こちらは味之都という日本料理屋(チェーン店)です。
黄色いラインは無いものの、赤に白文字で、かなり似てますよね。
明らかにマクドナルドを意識したお店だと思います。

しかし・・・

この日本料理は、、、
ハッキリ言ってマズイです。

日本人の味覚として、マズイのではなくて、
中国人の知り合いがマズイと言うほど、
美味しくないんです。。。(苦笑)

看板を真似る前に、
先ずは味を向上すべき。
このままじゃつぶれちゃいますよ。

先日、中山公園にある日本料理屋「四季亭」に行ってきました。
定西路-昭化路の昭和路沿いにあるお店です。
(ものすごい見つけづらい場所にあります)
モンリーの上海奮闘記


ここは、日本料理が食べ放題158元なんですが、
(予約すると148元になります)

日本料理屋には珍しい、芋焼酎の飲み放題があったので、
つい飲んでしまいました。

しかし、、、

この焼酎・・・

ちょっと飲んだだけでかなり酔っ払います。

お店の人に見せてもらいました。
こちらが飲み放題用の焼酎です。

モンリーの上海奮闘記

桜前線」という焼酎です。
見たことも、聞いたことも無い謎の焼酎ですね。

調べてみると・・・

どうやら中国で作っている焼酎のようですね。
芋と麦の2種類があるようです。

青島京和食品有限公司という会社が販売元のようです。

日本の焼酎をまねて作っているようですが、
なんか、酔っ払いやすい。
25度しか無いんですけどね・・・ 不思議な焼酎です。

面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 

昨日は北京西路-康定路にある
花水木」という日本料理屋(焼肉)にやってきました。

モンリーの上海奮闘記

こちらの食博汇ビルの2Fに入っています。

お昼に来たんですが、
店内はかなり暗くなってます。

あと、日本料理屋ですが
ほとんど日本語が通じません。(苦笑)
(お客さんもほとんど中国人でしたし・・・)

昼食は、こちらを食べました↓↓
モンリーの上海奮闘記


日替わり定食の
石焼き野菜炒め」です。

不思議!

焼肉屋さんなのに、なぜ、
日替わり定食が野菜炒めなんでしょうか。

肉がウリなら、
肉で勝負して欲しかった。

写真の左側にあるのが石焼き野菜炒めです。
他にサラダ、味噌汁、茶碗蒸し等が付いて
30元(450円相当)です。

(上海日本料理屋の日替わり定食は大抵30元ですね)


味は・・・



石焼き野菜炒めは
熱々で、香ばしくて美味しいですね!
意外とイケます!!

他の小皿はどれもイマイチ。
味噌汁も味が薄いし、サラダもドレッシング入れすぎ。。

何より店内が暗いのが残念でした。
気持ちも暗くなってしまいますので・・・

<評価>:★★☆☆☆

上海のウェンネバーに良く広告載せてるお店でしたが、
頻繁に載せる理由がよく分かった気がします。

面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 

先日、サイゼリアに行ってきました。

ここは日本!?

モンリーの上海奮闘記 

いえ、上海のサイゼリアです。

モンリーの上海奮闘記 


日本のサイゼリアと違ったメニューが何個もありますね。。
ポテトが10元・・・!? やっぱり安い。

テーブルの脇にはこんなものがありました。 モンリーの上海奮闘記

店員呼び出しベルです。

押すと・・・ モンリーの上海奮闘記


ベルが鳴って、
店内の電光掲示板に座席番号が表示されますが、

誰も来ない!(苦笑)


このシステムを使う客がいないんじゃないの?
店員は全然来ないんですよね。

仕方ないので、
「服务员!」と呼んで
注文頼みました。

まずは前菜のわかめサラダ。 モンリーの上海奮闘記


さっぱりしてて、
イケます。

中国の野菜は基本的に炒め物なので、
たまにこうした生野菜を食べたくなります。


スパゲッティはこちら。
唐辛子のキノコのスパゲッティ。 モンリーの上海奮闘記


上海のサイゼリアは、日本と同じく低価格で
美味しいイタリアンを目指しているので、
このスパゲッティもとにかく安い!

なんと! 12元です。

ローカルラーメン並みの値段ですね・・・
最後にから揚げにポテト。 モンリーの上海奮闘記


あ・・・

これ、ちょっとしょぼい。。。
冷凍食品っぽいですね・・・


無念。

でもまあ、
スパゲッティの味は美味しいので、

また来ても良いかなぁと思えるお店です。

<評価>:★★★★☆

サイゼリアは上海には数十店舗あります。
私が行ったサイゼリアは南京東路付近でした。
南京東路歩行者天国にもあるし、
南京西路ー成都北路付近にもあります。


面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 

先日、うちの奥さんの誕生日だったので、
奥さんが好きな刺身でも食べに行くか・・・

という事で・・・

中山公園にある日本料理桜膳に行ってきました。
こちらが入り口です。 モンリーの上海奮闘記 


誕生日という事で、お値段を気にせず食べられる
食べ飲み放題138元/名」にしました。

まずは、奥さんの好物茶碗蒸しです。 モンリーの上海奮闘記 


人的には・・・
生まれて初めて、 食事の一番最初に
茶碗蒸しを食べました。(笑)

何か、変な気分です。

<評価>:★★★☆☆


続いて牛肉のたたきです。 モンリーの上海奮闘記

膳の牛肉たたきは、
ポン酢が浸み込んでいて
とっても美味しいんです。

中国人の間でも評判が高いようです。

果たして味は・・・!?

やっぱりウマい!

こんなに味が浸み込んでいる
たたきは久しぶりです。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・
海鮮サラダです。 モンリーの上海奮闘記


きゃべつに、トマト、ベビースターに、
炙った白身魚を入れて、タルタルソースで
味付けをしてます。

これはハッキリ言ってかなりウマいです!
私のお勧め料理の1つです。
桜膳に来たら是非食べてください。

<評価>:★★★★★ (満点!)


続いて・・・

つくねを頼みました。 モンリーの上海奮闘記


見た目は
上品そうなつくねですが。
食べてみるといたって普通。

というか、
日本で食べるつくねと
食感が違いますね。

コリコリするんです。

なぜ、コリコリするのか?
どうやら中に小さな固いお肉が入っている
ようです。

味は日本とさほど変わりませんが
食感には違和感を感じました。

<評価>:★★★☆☆


そして・・・

日本料理に来たら、
いつも注文するのがのキムチです。 モンリーの上海奮闘記

箸休めに食べると これがまた美味しい。
酸っぱく、 辛いのがこの店の特徴です。

<評価>:★★★☆☆


続いて・・・
奥様が好きなウナギです。

モンリーの上海奮闘記

見た目は・・・
てりやきバーガーのハンバーグのようですが、
ちゃんとしたウナギなんです。

果たして味は・・・!?

まあまあか・・・。
タレは日本のウナギの味ですが、
残念ながらウナギのふっくら感がないんですね。

ウナギはふっくら感があってこそ
ウナギだと思ってます。

<評価>:★★☆☆☆ 


そして・・・

いよいよ刺身がやってきました。
(刺身はすぐに来ると思いましたが
結構時間がかかりました) こちらはヒラメです。 モンリーの上海奮闘記 

あれ・・・!?

桜膳南京西路店で頼んだ時には
大きな丸いお皿に円を描くように
盛り付けられていましたが、

ここ、中山公園店では盛り付けの違い以外に
量が少なくなってますね。

味は・・・

うん!?
何か生臭い。。。 ちょっと味が変わったなあ・・・

<評価>:★★☆☆☆ 


続いて・・・

刺身盛り合わせです。
 
って、随分量が減ったなあ・・・

モンリーの上海奮闘記


南京西路店では船盛だったんですが、
小さなお皿1つに変わってます。

肝心な味ですが、
味はまあまあ。鮮度も良さそうです。

量を減らしただけのようですね。

<評価>:★★★☆☆


そして、マグロ納豆です。 モンリーの上海奮闘記


急に納豆が恋しくなったので、
頼みました。

マグロ納豆って
誰が開発したんでしょうか。

回転寿司屋のマグロ納豆巻きと
並んで私の大好物の1つです。

<評価>:★★★★☆

そして、シシャモです。 モンリーの上海奮闘記

シシャモは中国語では
多春魚と呼びます。

皆さん、シシャモになぜレモンが
付いているか知っていますか?

シシャモというよりも、焦げた魚対策なんですね。
実は、焦げた魚は癌のリスクが高いんです。

癌予防には、ビタミンCを大量に取ると良いんですが、
その中でもレモンで豊富なんです。

ビタミンCをあまり取っていない人と、多く取っている人では
癌になる確率が大きく違うと聞いています。

そのため、こうした魚にレモンが付いてくるんですよね。

<評価>:★★★☆☆

続いて・・・

刺身の炙りです。 モンリーの上海奮闘記

さすが店長!

桜膳の店長は日本人なんですが
本当に日本人の好みを分かってます。

刺身は、炙りこそ究極の料理法と
思ってます。刺身を炙ると
香ばしくて美味しくなるんです。

上海で刺身炙りを食べられるお店は
桜膳ぐらいだと思います。
(もし他にあれば教えてください)

刺身炙りは私の大好物。

満点です!

<評価>:★★★★★


続いて・・・

たまねぎサラダです。

モンリーの上海奮闘記


肉や魚料理中心だったため、
さっぱりした野菜を食べたくなりました。
たまねぎをマヨネーズで和えた料理です。

味は・・・

やばい。

これ、意外と美味しいです。
シンプルで、自分でも簡単に作れそうな料理
なんですが、味はかなりイケてます。

この日食べた料理のベスト5に入って
きそうです。

<評価>:★★★★☆


そして・・・・

続いては中国人の大好きな銀タラ塩焼きです。

モンリーの上海奮闘記

これは中国人が日本料理で頼む
定番料理ですね。

頼まなかった人は
見たことありません。(笑)


味は・・・!?

う~ん、

いたって普通の味か。(笑)

<評価>:★★★☆☆


そして・・・

ユッケです。

モンリーの上海奮闘記

いや~、食べすぎ。(笑)
こんなに食べて大丈夫でしょうか。(笑)

今回、奥様は初めてユッケを
食べたそうです。

好吃!と絶賛しておりました。

<評価>:★★★★☆


まだまだ続きますよ。(笑)

食べすぎですよね。(笑)

続いて・・・

石焼ゴーヤチャンプルーです。 モンリーの上海奮闘記

石焼にするところが
センスがあります。

石焼のゴーヤチャンプルは初めて
食べましたが、熱々ですね。

きのことお肉が加わり、
ゴーヤの苦さがほとんど
無くなっていました。

初めてゴーヤを食べる人には
お勧めの料理です。

<評価>:★★★★☆

そろそろお腹がやばい・・・

味噌汁でしめましょう! モンリーの上海奮闘記

ネギたっぷりで、

豆腐の入った味噌汁です。

最後に味噌汁を食べると落ち着きますね。

<評価>:★★★★☆


いやぁ~、

食べた。ホントに食べた。。。

ここで終了です!

と思いきや!
最後に蕎麦を食べたいなんて言い出しました。(笑) モンリーの上海奮闘記


もう食えんがなぁ~。。。

とろろ、納豆の入った
元気蕎麦です。

確かに元気が出てきそうですが、
この蕎麦を食べると腹一杯で逆に元気なくなりそう。(苦笑)

味は良かったです。
(私も少し食べました)

<評価>:★★★★☆

という事で、

今度こそ本当に終了です。
もう食べられんがな・・・

1人138元の元は取ったか・・・ 
ただ体重が増えちゃいそう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

桜膳の場所はこちら↓ 大きな地図で見る
1  2  3  4  5  6
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港