2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海万博 (10)

春節期間中に上海万博跡地にやってきました。

基本的に各パビリオン共に取り壊しをしていますが
唯一残っているのが中国館なんです!

この中国館、なんと! 今でも入館出来るんですよね!
という事で早速行って来ました。

こちらが跡地です。
チケット売り場があります。

モンリーの上海奮闘記

奥には・・・ ありました!!

中国館です。
モンリーの上海奮闘記

中国館に入るにはまずはチケットの購入が必要です。
チケットは1枚20元です。

まずは並びましょう。
モンリーの上海奮闘記

この日は春節という事で
ものすごい人の数がいました。

しかも・・・

並んでいると距離感近い。(近すぎ・・・)
モンリーの上海奮闘記


並んでいるといつものように、
割り込みを巡って大ゲンカが始まりました。(苦笑)
(動画です。クリックしてください)

こういうちょっと空いてるスペースは危ないんだよなぁ。
割り込みされてしまいます。
モンリーの上海奮闘記


並ぶこと2時間・・・

ようやくチケット売り場までやってきました。
モンリーの上海奮闘記

よっしゃ!
チケットゲーット!!

20元です。
モンリーの上海奮闘記

さあ、いよいよ中国館に入れます!
テンション上がってきました!!
モンリーの上海奮闘記

しかし!!!

なんと、

ここから更に4時間待ちと分かりました。(苦笑)
(既に15:00を回ってます)

チケット購入2時間・・・
待ち時間4時間・・・

ここから4時間待つのか・・・

長いなぁ。。。


待つべきか・・・

どうすべきか・・・


やめよう!
諦めます!!(苦笑)

また別の日に来ます。

という事で、昼過ぎから中国館にやってきましたが、
結局チケットを買っただけで終了。
帰ります。(笑)

上海万博が閉幕しました。
(既に1週間経っていますが・・・ 苦笑)
万博総括です。

結局、万博は4回観に行きました。
個々のパビリオンを観に行く事よりも、
その場に行って外国の文化や習慣、
お祭り気分の雰囲気を感じることが好きでした。

と言うか、
そもそも、私が行った7月、8月、9月は
どこも人がいっぱいで、各国パビリオンに入ろうと思うと、
3時間、4時間待ちが当たり前だったんですよね。(苦笑)
だから、パビリオンは1回辺り10個が限界。
(小さなパビリオンも含めて)
後半は混みまくっていたのと、猛暑で、
4、5個観たらもう満足です。

そう言えば、猛暑の8月に、3時間、4時間待ちをしていた事を
思い出しました・・・ (大汗かきました)
今年の上海は特に暑く、気温が40度近くになっていましたからね・・・(苦笑)
基本的に人ごみがあまり好きではないんですが、今思えばよく並んだなぁ、
と感心します。

上海万博が終わってからもう1週間経ちましたが、
やはり寂しいですね。中国の一大イベントだったし、
万博のニュースを見るのが毎日楽しみでしたから。
万博跡地は12月から一般公開されるそうです。
また観に行ってみよう。

最後の閉幕式は見たかったんですが、
残念ながら仕事がバタバタしていたので、
テレビ&ネットで観戦しました。
百度の動画サイト検索で、「世博会闭幕式 」と
検索するとすぐに見つかります。

モンリーの上海奮闘記

こちらは閉幕式ですね。
モンリーの上海奮闘記

最後のセレモニーです。
モンリーの上海奮闘記

7/31(土)、上海市からもらった上海万博チケットの有効期限が
7月末までだったため、再び上海万博にやってきました。

モンリーの上海奮闘記


前日出張からの帰宅が遅かったため、(夜中の1:30)
朝はゆっくり10:30頃来ました。
さすがに中途半端な時間なのでガラガラですね。

モンリーの上海奮闘記


たこ! モンリーの上海奮闘記


なんじゃ、こりゃ!?

どうやら、
日本産業館にあるたこ焼き屋さんの看板です。

モンリーの上海奮闘記


大阪の「くくる」というお店のたこ焼き屋さんのようですねモンリーの上海奮闘記


1個35元と、
価格は日本価格です。

さっそく食べてみましたが・・・、

これがまた美味しい!

モンリーの上海奮闘記

外はふっくら、
中はとろっとしてます。

一緒にいた奥様も大満足でした。

<評価>:★★★★☆


中山公園に売ってるたこ焼き屋さんよりも
美味しい!と感激してました。


確かに・・・

中山公園のたこ焼き屋さんは中国風味の
たこ焼きですからねぇ・・・

そして、隣にはこんなものが!? モンリーの上海奮闘記


人ではありません。

ロボットなんです!
壁を登るロボットなんですね。

これには中国人も感動!
みな驚いていました。

この日の気温は36度・・・

暑すぎて・・・

3、4個見学して、家に帰宅しました。 モンリーの上海奮闘記


各パビリオンのリポートは

上海万博ナビ」に載せてます。



この前、上海万博に行ってきたのですが、、、
北朝鮮館でとんでもない事件が起こりました。

こちらが北朝鮮館です。

モンリーの上海奮闘記


あの北朝鮮の国旗が目立っていますね。。。

ところで、各パビリオンにはスタンプを押してくれるスタッフがいるんです。
こちらが北朝鮮館のスタンプおじさんです。

北朝鮮人かなぁ。

モンリーの上海奮闘記


事前に外で購入していた万博パスポートを開きます。
ちなみにこちらの万博パスポートはかなりレア物です。

色んな中国人から何処で買ったのか聞かれました。 モンリーの上海奮闘記


この中には各国別のページがあるんですが・・・
残念ながら、北朝鮮のページがないんです。

困ったなぁ、、、
どこにスタンプ押してもらうか・・・

なら、

韓国のページに押してもらうか。

韓国のページを開いて、
「ここに押してください」
とお願いしたら・・・

なんと!

そこは嫌だ」 と断られました。


え!?

うそー!?

「日本のページに押させてくれ」

と言うので、
さすがにそれは断りました。

結局、赤十字関係のページに押してもらいました。 モンリーの上海奮闘記

DRR KOREAは北朝鮮という意味です。

モンリーの上海奮闘記

韓国のページには後日韓国パビリオンのスタンプを
押してもらいました。(左側が韓国、右側は日本です)

モンリーの上海奮闘記


北朝鮮人が韓国を拒んだのは
組織の判断? それとも個人の判断か?

いずれにしても両国の関係はかなり悪化しているようですね・・・

(関連サイト)
 ・北朝鮮館リポート:上海万博ナビ

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

Expo Shanghai Online 」というサイトを使えば
上海に来なくても上海万博のバーチャル体験が出来るんです。

上記は英語版の画面ですが、
画面右上部のボタンで中国語に切り替えもできます。

私は中国に2年半もいるせいで、
英語よりも中国語の方が違和感ないので、中国語に変えました。

中国語のURLはこちら↓
Expo Shanghai Online(CN)


早速、試してみました。

おお!?

確かに各パビリオンを見ることが出来ます。
こちらが日本館です。

virtual1.jpg


素晴らしいですね!!!!

完全バーチャルの世界ですが、
ここまでリアルな映像が見れるなら
4時間、5時間並ぶよりもネットの方が効率がいいかも。(笑)

ただし、このサイトは夕方から24:00にかけては、
けっこう重たいです。

早朝や深夜は若干軽くなっていますので、
空いている時間帯でアクセスしてみてください。

(上海情報はこちらから↓)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

1  2
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港