2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国グルメ【火鍋】 (11)

私は生粋の中国の鍋(火鍋)好きなんですが、
その火鍋をレストランで食べるのではなく、
家で作ってみました。(笑)

実は作るのは簡単です。
こうした火鍋の素がスーパーで売っているんです。
2011-10-01 18.58.53.jpg

今回使った火鍋の素は、
辛い火鍋で有名な重慶火鍋です。

お値段は10元ほどでした。

火鍋の素の使い方がちょっと変わっています。

日本の鍋の素の場合、
鍋にお水と一緒に入れてグツグツ煮れば出来上がります。
あとは野菜や豆腐、魚、肉等の具材を入れていきます。

でも、
中国の火鍋の素は・・・

なんと!

最初に炒めるんです。(ビックリ!)

中は、固形になっていて、
最初に油をひいてニンニクと一緒に炒めます。

ニンニクが黄金色になるまで炒めて出来上がりです。
その後鍋に移し、水を加えて、煮込んでいきます。

そして、食材を入れて出来上がりです。
2011-10-01 18.59.20.jpg

こんな鍋が出来上がりました。

色が赤黒いのが特徴です。
いかにも辛そうです。(苦笑)

食材は、ちくわ、白滝、ねぎ、白身魚、厚揚げのようなものを
加えています。

果たして味は・・・!?


こ、これは・・・
レストランで食べる火鍋そのままの辛い味です。
香、辛さ共にイケます!! 

初めて火鍋を自作してみましたが、
鍋としても美味しいんじゃないでしょうか!

火鍋の素は、少量しか使わなかったので、
あと7、8回分ぐらいあります。

次回はお肉を入れてみよう!



暑い、湿気が多い!しかも37度。 
今年の上海は無性に暑いです。。。 

暑さで食欲も落ちてきているので、 
辛い物を食べに行ってきました。

行ってきたのはこちら。 
麻辣火鍋で有名な「呉記老鍋底」です。 モンリーの上海奮闘記 

日本の焼肉屋、スタミナ苑も入っている店舗にあります。
さあ、入ってみましょう。 モンリーの上海奮闘記

先ずは飲み物を注文します。 モンリーの上海奮闘記

上から2つ目の飲み物は・・・
なんと!キリンの氷結シリーズですね。

レストランでも普通に飲めるようになってきました。
とりあえずキリンビールを注文。

あとは、火鍋の鍋を選びます。
やっぱりこれですよね。 モンリーの上海奮闘記 

麻辣火鍋です。

58元⇒68元に若干値段が上がっているのが
気になります。 

 こちらがその火鍋です。 モンリーの上海奮闘記 

うわぁ。真っ赤。
いかにも辛そうですね。。。

さあ、具材を注文しましょう。
先ずはこちら。 モンリーの上海奮闘記 

豆皮をカラッとあげて作ったものです。
火鍋に入れると湯葉みたいな味、食感が美味しいです。

続いてこちら。
魚のだんごです。 モンリーの上海奮闘記 

火鍋の定番ですね。
続いて、キノコに、定番のハムを頼みました。 モンリーの上海奮闘記 

こんな感じで、火鍋の中に入れていきます。 モンリーの上海奮闘記 

麻辣火鍋は久しぶりに食べましたが・・・

油が多い!ホント!
辛くて美味しいんですが、
油っぽいのがちょっと嫌ですね。

あ、ちなみに火鍋のタレはこうして自分で自由に作れます。 モンリーの上海奮闘記 

大体自分が作るのはネギたっぷり、
ニンニクたっぷり、 ごまドレッシングで
仕上げます。 モンリーの上海奮闘記 

ゴマのタレで、
少しさっぱり感が出てきました。
うまいですね!

<評価>:★★★★☆

最近の上海はものすごい寒いので、
体を温めるために、火鍋屋さんに行きました。

火鍋は実に3ヶ月ぶりです。
(冬になってから行ってなかったなぁ)

今回行った火鍋屋さんは西蔵南路-金陵中路にある
大豊収(大丰收)」です。
モンリーの上海奮闘記

お店は、亚龙广场の地下1Fにあります。
この店は中国人以外にも外国人に大人気で、
いつも人でいっぱいです。

この日も30分ほど待ちました。

待っている間にメニューを見ます。
モンリーの上海奮闘記

さあ、順番が来ました。
中に入りましょう!

モンリーの上海奮闘記

この店の火鍋はちょっと変わっているんです。
普通の火鍋ではありません。

こちら、見てください。
私が頼んだ火鍋です。

モンリーの上海奮闘記

って・・・

これ、火鍋じゃないですよね?(笑)

単なる料理では・・・!?

中には、魚と野菜が入っていますね。
唐辛子が入っていてピリ辛の味付けに
なってます。

実はこの料理・・・

先ほどのメニューにも載っていましたが(左上)
この店のオススメ料理の1つ、魚鍋なんです!


この魚と野菜を食べ終わると・・・


なんと!

スープを足してくれるんです。

すると、こんな感じで火鍋になります!
モンリーの上海奮闘記

うわぁ。。。。

面白い発想ですね。

最初の料理の唐辛子の辛いタレに、

更にジューシーなスープが加わって、

これはとても美味しいです!!

さあ、食材を入れましょう。

ここからが本当の火鍋です。
モンリーの上海奮闘記

まずは私の好きなほうれん草。

そして、、、、 こちらも大好きなジャガイモです
モンリーの上海奮闘記

火鍋には、必ずと言って良いほど
ほうれん草、ジャガイモを入れます。

ほうれん草は、スープが味を吸って
とても濃厚な味になります。

ジャガイモは・・・
火鍋の中に入れるとかなり柔らかくなって、
とろけるんですよね。

オススメです。
是非頼んでみてください。


続いて・・・

これもうまい! 豆腐を揚げて作った豆腐皮です。
モンリーの上海奮闘記

ポテトチップスみたいで、そのまま食べてもイケます!
(生では食べない方が良いとの事でしたが。。。)

この火鍋が・・・
モンリーの上海奮闘記

食材入れてこんな感じになりました。
モンリーの上海奮闘記

さあ、早速食べましょう!

こちらが豆腐皮です。
モンリーの上海奮闘記


火鍋と言ったら、
美味しいゴマやピーナッツのタレですが、
この店の火鍋は最初の料理に入っていたタレが
染み込んで
そのままでもイケる味になってます!

本当に美味しい!
是非行ってみてください。

<オススメ度>★★★★★

場所はこちらです。

大きな地図で見る


面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

昨日は人民広場の近く雲南美食街にある
重庆小天鹅」に行ってきました。

こちらは火鍋屋さんなんですが、
店内はけっこうカジュアルな造りになっているんですね。

なんと!

ソファーなんです!

モンリーの上海奮闘記


火鍋と言うと・・・

普通はテーブル席ですよね。
ソファーに座りながら食べる火鍋は初めてです。


面白い。


お店自体も、結構オシャレで
カフェみたいな感じです。

モンリーの上海奮闘記


さあ、火鍋を頼みましょう!

私が頼んだ火鍋はこちらです。

左半分キノコで、もう片方は、
重慶名物の辛い「麻辣火鍋」です。

モンリーの上海奮闘記


麻辣火鍋・・・

久しく食べてなかったなぁ。
これがまた辛いんですよね。(苦笑)


続いて食材を頼みましょう。

私が頼んだ食材はこちら↓ モンリーの上海奮闘記


まず、キノコ盛り合わせです。

シイタケが大きい!

あと、私の好きな茶树菇があります(右上の茶色のキノコ)
食感がコリコリしてて美味しいんですよね。

そして・・・

こちら↓↓ モンリーの上海奮闘記


これ、何かわかります?

馬刺し!?

いや、まぐろ!?

えっと・・・

どっちも違います。

正解は・・・

鴨の血です!(笑)

鴨の血を固めたもの
なんですね。

寒天みたいになってます。
味はあまりしませんが、

体に良いみたいです。
(ちょっと気味悪いけど。笑)


続いて、野菜です。

緑色野菜は必ず頼みます。 モンリーの上海奮闘記


名前は・・・

すいません、忘れてしまいました。
ネバネバしててこれも食感が面白い。


続いて、
豆腐を乾かして巻いた
豆腐干です。

モンリーの上海奮闘記


何か・・・

天津名物のお菓子(麻花)みたいです。
これも食感が面白くてなかなかイケます。


続いて牛肉です。 モンリーの上海奮闘記


笹の上に乗っているところが
オシャレです。

生で食べられそうな雰囲気ありますが、
ダメです。

多分、腹を壊します。(笑)

そして、


続いて・・・

凍った豆腐です。 モンリーの上海奮闘記

これ、凍ってるんですよ。

硬くてそのままでは食べられませんが、
火鍋の中に入れるとあっという間に
解けます。

なぜ、凍らせたのかは分かりません。(苦笑)
きっと保存のためだと思いますが・・・


そして、

自分の中で火鍋の定番、
餅(年糕)です。 モンリーの上海奮闘記

やっぱり、火鍋にはお餅が欲しくなりますよね。
私は必ずお餅だけは頼みます。
お餅にハズレはないですから。

最後に牛肉ボールです。

モンリーの上海奮闘記


牛肉の上にネギ、下にはきゅうりが乗ってました。

これは・・・

イマイチでした。

あまり美味くなかった。(苦笑)


さあ、

料理が全部きましたので、

火鍋の中に入れたいと思います。

が!

その前に、
これを飲みましょう。

モンリーの上海奮闘記


梅のシャーベットです。

なんだ、こんなもの飲むの?
火鍋を食べると、すぐに体が熱くなるので、
最初にシャーベットを食べて体を冷やすんですよね。

重慶火鍋を食べる時には、大抵出てきます。

さあ、食材を入れましょう。

モンリーの上海奮闘記

右側が辛いゾーンですが、
グツグツ煮えてくると、あっという間に赤色に変わってきました。


辛そうですねぇ・・・

この中に食材を入れて・・・
このタレで食べます。

モンリーの上海奮闘記


タレは10数種類のソースやネギ、にんにく等を加えて
自分で作ることが出来ます。

私がいつも作るタレは

・ネギ
・にんにく
・唐辛子
・ごま
・ごまソース
・ピーナッツソース
・辛味噌

を混ぜて作ります。

重慶の火鍋は辛いので、
出来るだけ甘く作ります。

こちら↓を見るとわかりますが、
ネギはたっぷりです。 モンリーの上海奮闘記

という事で、
いつのもように食材頼みすぎて、
お腹いっぱいでした。(笑)

初めて、重庆小天鹅にきましたが、、、、 けっこうイケます!

お勧め度は・・・

<評価>:★★★★☆

日本語のメニューもあり、
また外国人も多いですよ。

ソファーでくつろぎながらゆっくり食べるにはいいかも。

火鍋は、暑い夏にあまり食べたくないですが・・・
この店は空調がガンガンに効いてるので、
暑さを感じません。お勧めの店です。


面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

重庆小天鹅の住所、電話番号はこちら↓↓

【住所】:中国上海市黄浦区云南南路118号朗润商务楼4楼‎
【電話番号】:021-63367773

場所はこちらです↓↓

大きな地図で見る

土曜日から虹梅路に引っ越してきました。

さあ、引越し後の食事ですが、、、
久々に火鍋が食べたい。

虹梅路を探しました。
見つけたのがここ、重慶徳壮火鍋です。

モンリーの上海奮闘記

虹梅路-華光路近くにあります。

火鍋といったら、
重慶!

辛くておいしい火鍋は
重慶では有名ですね。

さあ、こちらが
重慶の火鍋です!!!

モンリーの上海奮闘記

面白い形していますね。

真ん中が半分に分かれるのは
火鍋の特徴ですが、
さらにその真ん中にスープを
作るエリアがあるんです。

真ん中のスープは直接飲むことが出来ます。
モンリーの上海奮闘記

味ですが、
あっさり~!!!

昆布だしです。

となりの辛い火鍋を食べた後の
箸休めになります。

この火鍋ですが、
タレは自分で作ることが出来ます。

20種類ぐらいの材料から
選んで作ります。

私が作ったタレは、いつもの定番、
ネギ+にんにく+ごま+ごまだれから作りました。
モンリーの上海奮闘記   


さあ、このタレにつけて食材を味わいます
モンリーの上海奮闘記

果たして味は・・・!?



辛・・・。

さすがに
赤いスープにつかった
野菜を食べると唐辛子の香り+味が
すごい。。。。

でも、まあ、
体があったまりますね。

火鍋としての味はまずまずです。

ちなみにこの店は日本人もけっこういます。
私が行った時に3、4人見かけました。
あと、重慶出身の芸能人(キャスター)も
お忍びで来ていました。
(奥さんが見つけました)

<評価>:★★★★☆

(上海情報はこちらから↓)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 

1  2  3
 
モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港