2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

佳家湯包

またまた人民広場近くの「佳家湯包」に行ってきました。
(前回の様子はこちら。「人民広場付近の人気小龍包屋さん


こちらが店内です。 モンリーの上海奮闘記


店内はかなり狭いです。
20人ぐらいの椅子しかありません。

本当に小さなお店ですね。


もしかすると、
小さなお店で入りづらいと
思うかもしれませんが、
小龍包(正確には汤包)の味はかなりイケるので
勇気を出して入ってみてください。

ちなみに私達以外(2人で行きました)にも
もう1組日本人っぽいグループがいましたよ。

日本人にも有名なお店なんです。


さあ、
今回は、
まず、豚肉小龍包を頼みました。

モンリーの上海奮闘記


この小龍包はオーソドックスな小龍包ですね。
味はいかがでしょうか。

食べてみましょう!

ここの小龍包は本当にスープたっぷりですね。
ひと噛みすると肉汁があふれます。

やっぱり美味しいなあ。
<評価>:★★★☆☆

続いて、こちらは蟹の小龍包でしょうか。
中に黄色のものが入っていますね。 モンリーの上海奮闘記


アップにしてみました。 モンリーの上海奮闘記


やっぱり何か入ってますね。
卵みたいですね。

味はどんな感じでしょうか。

おおお。
こっちの方がいけます。

蟹味噌?卵のような濃厚な味。
とろけますね~。。。


この小龍包は大正解!!!
久々の満点です。
<評価>:★★★★★


続いて、
こちらです。

またオーソドックスの色をしていますね。 モンリーの上海奮闘記


今度は海老です。
海老は、まあ、普通でした。

豚肉よりも美味しく、蟹にはかなわない
かなぁ。中間の味です。
<評価>:★★★★☆


ちなみにここの小龍包はこの女の子達の手作りなんです。
つまり、出来立てを食べられるんですね。
モンリーの上海奮闘記


長い時で、40分待たされました。(苦笑)
ただし新鮮の熱々小龍包が食べられますよ。

とてもお勧めのお店です。
11時開店で、
12時、13時、14時に行っても
常に並んでいますので、
11時開店を狙って、10時半ぐらいから
並ぶと良いと思います。


今回食べた小龍包は
なぜか、前回来たよりも美味しく
感じました。

たまたま作ってくれた女の子が
上手だったのかなぁ。
不思議です。

(上海情報はこちらから↓)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 佳家湯包

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/456

コメント(2)

TITLE: 1 ■お店も綺麗だし
SECRET: 0
PASS:
何より美味しそうですね。
万博を見に行った時に
行ってみたいわぁ~

TITLE: 2 ■綺麗ですが。
SECRET: 0
PASS:
>とんこさん

綺麗ですが、
狭くて入りづらいですよ。
勇気を出して入ると、
美味しい小龍包が待ってます

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港