2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

人民広場付近の人気小龍包屋さん

昨日客先訪問の帰りに前から行きたかった
人民広場駅付近の小龍包屋さんに行ってみました。

こちらです、「佳家湯包」です。

モンリーの上海奮闘記

こちらがこの店のメニューです。

いたってシンプルです。
だって、小龍包とスープしかありませんから。(笑)
モンリーの上海奮闘記

今回は上から2つ目の「?仁?肉?包」を注文しました。
海老入りの湯包ですね。

ここで、「湯包」について説明しておきます。

厳密に言うと、「湯包」と「小龍包」は別物なんです。
(初めて見た人は一緒に思いますが)

湯包は、湯を包むと書いて、
小龍包よりも一回り大きく、
スープの味にこだわりを置いているんです。
小龍包よりもスープが多いと言われます。

今回食べるのは湯包です。

さあ、
お店の中で待つ事30分・・・

湯包がやってきました。
モンリーの上海奮闘記

って、思ったよりも小さい。

先ほど小龍包よりも大きいと言いましたが、
このサイズなら小龍包と同じサイズですね。

こうなると比較できませんね。
どっちが湯包で、どっちが小龍包なのか。

まあ、深くこだわっても仕方ないので
味をチェックしてみましょう。

湯包の食べ方は小龍包と同じ。

かじって、そこからスープを吸います。
モンリーの上海奮闘記


そして酢につけて食べます。

本来であれば生姜と酢につけて食べるんですが、
今回、生姜を頼み忘れました。(汗)
(1元でした)

これが悪影響を与えるのか・・・
味はいかがでしょうか!?



おおお。
肉汁たっぷりで美味しい。
このスープが何とも言えませんね。
海老は、中に見当たりませんが、
小さくすり身にしているんでしょうか。
海老の新鮮な香りがしてきます。

<評価>:★★★★☆

4つ星評価です!

ただ個人的には威寧路のお店の方が
いいかなぁ。豚肉の香りが強くて
本当の意味での小龍包という味でした。
(海老を頼んだせいか・・・!?)

お店の場所はこちらです。
国際飯店の脇の小さな道を進んでください。

大きな地図で見る

(ブログ村へ続きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人民広場付近の人気小龍包屋さん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/448

コメント(2)

TITLE: 1 ■おいしそう
SECRET: 0
PASS:
このお店有名ですよね?私も知人がおいしい店があるということで、行きました!でも、品切れで食べれなかった(;_;)また上海に行きリベンジです

TITLE: 2 ■有名だったんですか?
SECRET: 0
PASS:
>なおりんさん

知らなかった。そんなに有名だったんですか?
確かにいつもお店の外まで並んでるぐらいの
人気店ですが・・・

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港