2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

日本のご飯が食べたくなったら古北食堂へ!

昨日は「古北食堂」に行ってきました。

モンリーの上海奮闘記

この店は、日本の家庭料理が楽しめる
ごはんや」の上海店舗なんです。

この店は、
自分で好きなものを選んで、
最後にお会計をするシステムに
なっています。

アジのフライ、
肉じゃが、
きんぴらごぼう
うどん・・・・

30~40種類の中から
好きなものを選びます。

さあて、
私が選んだものは・・・

なんと!こんなに一杯(笑)
モンリーの上海奮闘記


ほうれん草のおしたし・・・
久しく食べてなかったなぁ。

ここの肉じゃがは美味しいんですよね。
肉じゃがは必ず頼んでます。

何といっても、
ご飯が一番美味しい!

日本から米を輸入しているようです。
ここのご飯の味は・・・
まさしく日本の味です!

これだけ頼んで、
62元でした。
1000円ほどですね。

日本料理の食べ飲み放題を
頼むよりはまあ経済的にお得か。(笑)

味は・・・
もちろん、

<評価>:★★★★★

美味しいですね。
下手な日本料理より味は確実です。

古北食堂ですが、
場所は古北カルフールの裏です。
かなり分かりづらい場所にあります。
この一風変わったマンションの近くですね。

モンリーの上海奮闘記

住所:荣華東道90号古北太陽広場1F(古北路付近)
電話番号:021-62085047

電話は日本語OKのようです。

日本のごはんが食べたくなったら、
ぜひ行ってみてください。

もっと中国について知りたい?(こちら↓)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本のご飯が食べたくなったら古北食堂へ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/298

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港