2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

寧波に行ってきました その3

寧波に行ってきました その2」の続き。

公園を出て、
寧波の中心街、「天一広場」に向かいました。

モンリーの上海奮闘記

この日は天気が良いので、
この噴水がキレイに見えます。
モンリーの上海奮闘記

この日は液晶テレビや車のイベントを
やっていました。

まず、液晶テレビですが、
サムスン電子の液晶テレビのPRデモですね。

中心にはフィリピン人?のような女の子2人が
歌を歌って客寄せをしていました。モンリーの上海奮闘記

確かに客寄せ効果はあったようです。
百数十人ほどのお客さんがいました。

隣では
車の展示会をやっていました。
モンリーの上海奮闘記


これはホンダのアコードですね↑
赤色はカッコいい!

こちらもホンダの車です。

モンリーの上海奮闘記

少しピンボケしましたが、
こちらはFITに似ている中国車です。
この車はたった60万円ぐらいで売られているようです。
モンリーの上海奮闘記


こんな可愛らしい車もありました。
モンリーの上海奮闘記

展示会を出た後は、、、
すでに11時頃になっていました。。

お腹空きましたよね?
では食事に行きましょう!
モンリーの上海奮闘記

食事の場所までは歩くとしんどいので、
タクシーで行きます。
モンリーの上海奮闘記

タクシーに乗ってから
5分ほどで着きました。
モンリーの上海奮闘記

この店は、「老寧波」という店で
美味しい海鮮料理を食べられるようです。
(タクシーの運ちゃんから紹介してもらいました)
モンリーの上海奮闘記

まず、何を食べましょうか?
この展示してある中から選びます。
モンリーの上海奮闘記

さすが寧波です。
左下はすべて海鮮類ですよ!
モンリーの上海奮闘記

近寄ってみました。
真ん中はタナゴのような魚ですね。
モンリーの上海奮闘記

右下の赤い魚は金目鯛でしょうか。
モンリーの上海奮闘記


右がホタルイカ!
左は、たこのようですね。
モンリーの上海奮闘記

中国ではこのように素材が展示してあるんですよね。
この中から料理を選んで、作ってもらうというスタイルが
結構多いんです。

食べたいものが決まったら
いざ注文です。

まずは、枝豆きのこサラダを頼みました。
モンリーの上海奮闘記

枝豆は普通でした。(笑)
味が若干薄いような気も・・・
昨日食べた枝豆もそうでしたが、
寧波の枝豆は味が付いていません。

店員に塩をもってきてもらい、
塩をかけて、ようやく日本の枝豆のような味になりました。
(評価はこんな感じ↓)

<評価>:★★★☆☆

続いて、きのこサラダですが、
こっちは逆に塩味が効いていて美味しかったです。
味は、惣菜(そうざい)のような感じでした。
(評価はこんな感じ↓)

<評価>:★★★☆☆

続いて、
寧波の名物。
チンゲンサイを注文しました。
モンリーの上海奮闘記

寧波はチンゲンサイが有名なんです!

この料理は店員からも薦められました。
チンゲンサイとお餅を醤油で炒めています。
チンゲンサイを一口食べると、、、
じゅわ~ っと、醤油のスープが出てきます。
味が十分浸透していますね!

このチンゲンサイに、とろ~んとしたお餅が
一緒に入っていて、じゅわ~感
とろ~ん感が何とも言えないような食感に
なっていました。

<評価>:★★★★☆

さすがに名物だけありますね。
美味しかったです。

続いて、あさりの酒蒸しです。
モンリーの上海奮闘記

日本でも食べられる料理ですが、
寧波のアサリ料理は
ニンニク、ネギ、トウガラシの味で、
辛めの味付けでした!

<評価>:★★★★☆

日本人に合う味です。
酒のつまみにはピッタリですね。

続いて、
昨日に続いてホタルイカを注文しました。
モンリーの上海奮闘記

ホタルイカは昨日食べたものよりも
若干小さく、少なかった(苦笑)
でも、味付けはしょうゆ味で、いい感じに
なっていました。

<評価>:★★★★☆

さすがに昨日食べたホタルイカには
かないませんでした。
評価は1点落としています。

続いて・・・
かわはぎを注文しました。
モンリーの上海奮闘記

かわはぎは、醤油+砂糖の甘辛味付けに
なっていました。

実は少ししかありませんでしたが、
味付けは日本風ですね。
(やっぱりしょうゆ味は日本人に合います!)

<評価>:★★★☆☆

続いて、
お酒です!

お酒は、ビール、紹興酒といきましたが、
今回、面白いお酒を発見しました。

米酒です!
モンリーの上海奮闘記

原料は米。
米のお酒です。

つまり日本酒のようなものですね。

味は・・・

日本酒でした!(笑)
ただ、味が薄い!
日本酒に水を入れたような味付けでした。
まあ、日本酒の雰囲気は味わうことが出来ました。

<評価>:★★★☆☆

さて、そろそろバスの時間が近づいてきたので
この辺でお勘定しましょう。

※中国語で「お勘定!」という場合はこういいます
 ・お勘定の言い方

三人で250元ほど。
一人80元ぐらいでした。
日本円で1200元ほどなので
まあ安いですね。

さて、いよいよ帰宅の時間が近づいてきました・・・
駅へ向かいましょう。
モンリーの上海奮闘記

今回も帰りはバスです。
13:10発上海行きに乗りました。
モンリーの上海奮闘記

こちらがバスです。
モンリーの上海奮闘記

中はこんな感じです。
帰りのバスも人はいっぱいでした。
モンリーの上海奮闘記

さあ、帰りましょう。
モンリーの上海奮闘記


という事で、1泊2日の寧波旅行は終了。
何か特別な観光をしたわけでもなく、
ひたすら海鮮料理を食べていたという感じでした。

寧波は、緑がキレイで、中国には珍しく空気も美味しい!
環境面はホントに良いです。

それから、
やっぱり海鮮料理ですね!
海鮮料理はホントに美味しいので、
来る価値ありだと思います。

上海からはバスで3時間ほどで来れるので
頑張れば日帰りもOKです。

バスは寧波→上海は40分おき。
上海→寧波は5分おきにあります。
交通は便利です。

という事で全三回にわたる寧波旅行記でした。
 ・寧波に行ってきました
 ・寧波に行ってきました その2
 ・寧波に行ってきました その3


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寧波に行ってきました その3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/257

コメント(1)

リン :

寧波で楽しそうに過ごしてよかったです。
私は今は大阪に仕事していますが、ものすごく故郷の料理を食べたくなりました…

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港

 最近のコメント