2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国在住時の日本の携帯電話をどうするか・・・

出国まで残り2週間弱となったので、
色々と準備に終われてます・・・(汗)


今日は日本の携帯を解約するか、そのまま継続するか
ドコモショップに相談に行って来ました。

今の携帯は昨年12月に機種変して、
SO903i(ミュージック携帯)を使ってます。

個人的にメールアドレスも 携帯番号も両方とも変えたくないので、
他キャリアへの移行は考えてません。

 ドコモ在り気で、現地で通話やメールを 使う方法について
相談してきました。

ドコモショップ曰く、 海外で使うにはFOMAの3G携帯か、
GSM携帯なら OKみたい。

ちょうど、私が使ってる携帯は3G携帯(SO903i)なので
 じゃあ、中国でも使える!!
と思いきや、
中国は3G携帯NGで GSM携帯しか使えないみたいなんですね・・・。トホホ

色々調べてみたら、GSM携帯は
 ・SimpureLM702G  
等があるんですね。


それならこのどちらかに機種変するしかないと思い、
SimpureLで、見積もってもらったらなんと!3万円だと!(苦笑)


どうやら私の場合、昨年12月に機種変して、
1年経っていないので、現時点で機種変すると
+1万円取られて しまうらしい。

しまった、こんな事なら昨年機種変しなきゃ良かった(苦笑)


他キャリアへの移行はしたくない。 このまま使いたい・・・


それなら
今回は諦めよう!(笑)

12月に機種変してやる~。
ちょうどグッドタイミング。

12月には905iシリーズがリリースされて
905iシリーズは全機種GSM対応みたいなんですよね。

という事は、 905iに機種変すれば中国でもメール、通話が受けられる。
う~ん。 それまで待つしかないねぇ・・・。

ただ、その間は 何も使っていないのに料金取られる事になるので、
出来るだけ基本料金を安くすることに。

料金相談したら、 最も安いSプランに「一人ファミリー割引」をつければ
基本料金が なんと!1,800円で済むみたい

これなら他オプションついても 月額2,500円以下。
しばらく このまま耐えるか・・・



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国在住時の日本の携帯電話をどうするか・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/44

コメント(1)

恋心 :

TITLE: 1 ■軸足次第!
SECRET: 0
PASS:
 国際ローミングサービスを使い 中国で通話やメールを利用するには
ドコモFOMAかソフトバンクの3G/GSM携帯が必要ですね。
 私も旅行時は SIMPURE Nで中国友人と通話やメール⇔SMSをしました。
電話受信時は国際転送料+着信料(中国分)、メール受信時は中国内のパケット通信料(例えばSMSで50-100円/通)がドコモから請求されます。

 長期(数年間)滞在する場合 日本の携帯電話をどうするかは悩ましいですね。
軸足を中国に置くなら、関係者へ中国携帯番号の連絡が済んだ段階で 日本キャリアとの契約を一旦解約するのも1案かと思います。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港