2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

寧波に行ってきました その2

寧波に行ってきました」 の続き。

さて、食事の後はホテルでチェックインしました。
ホテルはこちら。
速8酒店」というメチャメチャ安いホテルです。

モンリーの上海奮闘記

部屋はこのようにワンルームです。
1泊198元。日本円でなんと!2970円です。安い!
モンリーの上海奮闘記

その日は、
疲れていたので、
夕食を軽く食べて就寝してしまいました。
(1日目は食事で終わってしまいました)

そして2日目。

朝8時に起きて、
ホテル近くを散歩しました。
モンリーの上海奮闘記

う~、お腹が空いてきたぞ・・・
レストランに入りましょう。
メチャメチャ小さいお店です。
モンリーの上海奮闘記

朝食は、天津包子(バオズ)です。
モンリーの上海奮闘記

天津は包子が本当に有名。
中に豚肉が入ってて味は
中華街で食べる豚まんそのもの。
とっても美味しいんです。

<評価>:★★★★☆

(4点です!)

続いてこちら。
おかゆです。
モンリーの上海奮闘記

個人的に、おかゆは
あまり好きではないんですが、
このおかゆは苦味(米の質?)があって美味しかったです。。。

<評価>:★★★☆☆

食事をした後は、
周辺を散歩しました。

目の前に、
骨董品屋さんを発見!
モンリーの上海奮闘記

色々骨董品を売っています
(多分、偽物だろうなぁ 苦笑)
モンリーの上海奮闘記

偽物だと思うので
買わずにひたすら見ていました。(笑)
モンリーの上海奮闘記


続いて・・・
10分ほど歩くと・・・
こんな場所を発見しました。
モンリーの上海奮闘記

何か有名な建物のようですね。
近づいてみましょう。モンリーの上海奮闘記

古いお寺のようですが・・・
ここは実は公園なんです。
モンリーの上海奮闘記

その門の下には
二胡を弾いているおじいちゃんがいました。

一見、プロっぽいそぶりがありますが、
このおじいちゃんは演奏家ではありません。
目の間にバケツを置いて、お金稼ぎをしているんです。
モンリーの上海奮闘記

その門をくぐると、
そこには・・・

変な獅子がいました。
しかもリボン付きで(笑)
モンリーの上海奮闘記

その先に、、、
歴史的建造物を期待しましたが、
普通の公園でした(残念)。
モンリーの上海奮闘記

緑がキレイだったので
しばらく歩いてみました。
モンリーの上海奮闘記

この通りを抜けると・・・
モンリーの上海奮闘記

こちらでも二胡を弾いているおじさんを
発見。
こちらは正真正銘の演奏会のようですね。
モンリーの上海奮闘記

公園で30分時間を過ごした後は、
また移動しました。
モンリーの上海奮闘記


すると・・・
面白い車を発見!
モンリーの上海奮闘記


実習」と中国語で書いてますね。
これは中国の初心者マークなんです。

その3へ続く・・・


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寧波に行ってきました その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/256

コメント(2)

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
包子、美味しそうですね♪♪
上海しか知らないので、見てて楽しいです☆
自分が旅してるみたいw

198元ホテルは。。どんな感じでしたか(゜д゜;)。。?
やっぱり奴らが出てくるんでしょうか。。
天井とかにへばりついたりしてるんでしょうか。。


その3も楽しみです♪

TITLE: 2 ■198元ホテルで十分
SECRET: 0
PASS:
>やちこさん

ホテルは入ったら8畳ぐらいの部屋にベッドがある
ような感じで、メチャメチャ狭かったですが、
部屋はきれいでした。

この速8酒店は一応チェーン店なんです。
MOTEL168や漢庭のような感じです。
つまり、品質は各チェーン店でそれなりに
維持されていますので、外国人が泊まっても
十分安心できるホテルです。

変な虫はいませんでしたよ。
そういうホテルは個人経営してるホテルや
チェーン店じゃないホテルは可能性ありますね。

寧波は上海からも近くて、
海鮮料理が美味しいので、
お薦めです!時間があったら遊びに行って見てください。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港