2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国の放射能データを集めました


もし、これが事実だとしたら、4/1の上海は0.8マイクロシーベルト/時間の
放射線物質が流れていることになります。

東京都の0.1マイクロシーベルト/時間とあまり変わらないじゃないですか。
(緑の折れ線がそうです)
モンリーの上海奮闘記

恐ろしいことに、チベットラサ地区は、
0.2マイクロシーベルト/時間も流れています。

これは・・・ 福島とは関係ないですね。
核実験だろうか。

チベットラサ地区は黄砂の発信源なんですよね。

とすると・・・ 黄砂には有害物質が!?

北京はよく被害受けてますよね。

日本と中国、どっちが安全なんだろうか。。。
訳分からなくきます。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国の放射能データを集めました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/567

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港