2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

再び上海万博に行ってきました

7/31(土)、上海市からもらった上海万博チケットの有効期限が
7月末までだったため、再び上海万博にやってきました。

モンリーの上海奮闘記


前日出張からの帰宅が遅かったため、(夜中の1:30)
朝はゆっくり10:30頃来ました。
さすがに中途半端な時間なのでガラガラですね。

モンリーの上海奮闘記


たこ! モンリーの上海奮闘記


なんじゃ、こりゃ!?

どうやら、
日本産業館にあるたこ焼き屋さんの看板です。

モンリーの上海奮闘記


大阪の「くくる」というお店のたこ焼き屋さんのようですねモンリーの上海奮闘記


1個35元と、
価格は日本価格です。

さっそく食べてみましたが・・・、

これがまた美味しい!

モンリーの上海奮闘記

外はふっくら、
中はとろっとしてます。

一緒にいた奥様も大満足でした。

<評価>:★★★★☆


中山公園に売ってるたこ焼き屋さんよりも
美味しい!と感激してました。


確かに・・・

中山公園のたこ焼き屋さんは中国風味の
たこ焼きですからねぇ・・・

そして、隣にはこんなものが!? モンリーの上海奮闘記


人ではありません。

ロボットなんです!
壁を登るロボットなんですね。

これには中国人も感動!
みな驚いていました。

この日の気温は36度・・・

暑すぎて・・・

3、4個見学して、家に帰宅しました。 モンリーの上海奮闘記


各パビリオンのリポートは

上海万博ナビ」に載せてます。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 再び上海万博に行ってきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/513

コメント(2)

mingyan :

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
mingyan@こなもん文化・大阪人 です。

この大蛸は、大阪の道頓堀にあるタコ焼き専門店
"くくる"に元々掛かっていた看板なんです。
上海万博の開幕前に関西ローカルTVニュースでも
「道頓堀"くくる"が上海万博に出店、看板も移設」と報じていました。

いま道頓堀の店舗には『看板は上海万博へ出張中』と貼られていますょ

TITLE: 2 ■Re:無題
SECRET: 0
PASS:
>mingyanさん

大阪くくるのたこをそのまま出張させてたんですね。出張中と書くところが大阪っぽくて好きです。また、たこも若干形を変えてるようですね。墨を吐く仕様に変えて2000万という記事を見ました。大阪人の熱さにリスペクトします。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港