2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海万博 中国人記者が伝える日本館の魅力

4月30日20:10~上海万博の開幕式が行われて、
上海万博はいよいよ今日から開園です!

1億人を超える入場客と予想される上海万博ですが、
その中でも日本館は世界各国から注目されているようです。


中国のNHK、中央電視の記者が日本館の見所を
リポートしていました。中国人記者が伝える見所は・・・

まずは、
バイオNキューブ!


下水を浄化して飲料水を作る機械が展示してあるんですが、
中国人記者は、日本の技術の高さを伝えるとともに、
中国にもこうした浄水器が必要だと強くリポートしていました。

北京や広東周辺では工場の汚水垂れ流しで周辺河川の
水質汚染が深刻な社会問題になっていますので、
こうした汚水を飲料水に変える技術は今一番欲しいと
思います。


続いて、床発電です!
先日、ヴィッセル神戸がサッカースタジアムの観客席に
床発電機を取り付けて、サポーターの躍動を電力に変える実験を
しましたが、その床発電が日本館にも展示されているんです。

中国人記者が床発電の上でジャンプして、その電力量を計っていましたが、
経済発展に合わせて電力量が増える中国でこうした自家発電の仕組みは
非常に注目されています。


続いて、
来ました!

バイオリン弾きロボットです。

モンリーの上海奮闘記


愛知万博の時は、トランペットを弾くロボットですが、
バイオリン弾きにパワーアップ!

司会者のコールに合わせて、自分で二足歩行して
入場してきました。

その後、プロ顔負けのバイオリンの構えをして、
バイオリンを弾き始めるんですが、音色が良い!

プロが演奏しているような音色でした。
各国の記者が撮影しながら、
バイオリンの演奏終了とともに拍手・喝采が沸き起こっていました。

(参考)
上海万博開幕式
上海万博(日本館)はこんなイメージ

(上海情報はこちらから↓)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海万博 中国人記者が伝える日本館の魅力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/471

コメント(2)

TITLE: 1 ■やった
SECRET: 0
PASS:
なんにせよ
日本の技術が認められるのは
うれしいもんですねー
市民は柔軟ですよねー
おおものはいいという、、

TITLE: 2 ■ありがたい
SECRET: 0
PASS:
>タカッさん

私達日本人の誇りですね。
環境保護技術は今後中国が興味を持つに
間違いないです。ビジネスにもつながれば
いいなぁと思います。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港