2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海路上のケンカ

もう見慣れた光景となってしまいましたが、、、

中国では交通事故が多い。

まあ、あんなに危ない運転をしてれば、
当然と言ったところか。


この日は、買い物に行きましたが、、
また、やってました。

交通事故の後のケンカです。 モンリーの上海奮闘記


今回はどうやら追突のようです。
男の左隣にある黒い車がそうです。
それに右側のワゴンが突っ込んだようです。

モンリーの上海奮闘記


こういう交通事故も、
日本なら保険会社を呼んで対応させますが、
中国の場合は、しばらくガ~っと言い合い
するんですね。


それで、
数十分後には、お互いにスッキリして
帰っちゃうんです。

モンリーの上海奮闘記


で、後から保険会社に電話して
保険で修理するというのが
一般的な流れのようです。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海路上のケンカ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/376

コメント(4)

|д`) :

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
一般的な流れのようですてw
怖いなぁ…殴り合いまではいかないんですかね?

TITLE: 2 ■殴り合いは少ないですね
SECRET: 0
PASS:
>д`) さん

言い合いはよくやるんですが、
殴り合いはあまり見たことがないですね。
ほとんどが口げんかですっきり
しちゃうんですよね。日本よりある意味安全かも。

喧嘩は嫌いです :

TITLE: 3 ■Re:殴り合いは少ないですね
SECRET: 0
PASS:
私は殴り合いも見たことがあります。
タクシー同士でしたけど。車はかすっただけ
だったのですが、自分が乗ってるタクシー
の運転手が殴られてたので、自分が外に
顔を出して
「ねえねえ、あんたたち、まだしばらくかかる?だったら
降りて、他の車探すけど?急いでるからさ。
ここまでのお金は払うよ。」
って言ったら自分らの仕事を思い出したのか、文句言いながらお互い自分のタクシーに
戻って運転を再開してくれました。
んで、ついでに運転手を慰めて。

TITLE: 4 ■おおお。すごい
SECRET: 0
PASS:
>喧嘩は嫌いですさん

殴り合いまで進むこともあるんですね。
ただ最終的にうまく丸くなって良かったと
思います。

それにしてもタクシーの料金を支払うなんて
とっても素敵ですね。
私は事故にあった時には別のタクシーで
逃走してしまいました。(苦笑)

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港