2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海駅不夜城

やってきました!
上海駅近くの「不夜城」へ!

モンリーの上海奮闘記

「不夜城」と言うと、
怪しいお店のように思えますが、
ちゃんとした店です。
モンリーの上海奮闘記

エスカレーターを上がると
見えてきました。

中国語で「手机王国」です。
つまり、携帯電話屋さんですね。
モンリーの上海奮闘記

ここは大量に携帯電話が売られてます。

びっくりしました。
なんと、1Fから5Fまで全て携帯電話屋さんです。
モンリーの上海奮闘記


値段も比較的に安いですね。

iPhoneを見に行きましたが、
容量16Gでお値段は「4200元」
日本円で6万円でした。
(この値段は安いのかしら・・・?)

ちなみに、
これは本物価格ですが、
偽物の価格は、たった
1000元で買えちゃいます。
日本円で1万4000円ですね。

ただし!

私の友達は騙されました。
容量が16Gだと思って買ったら
実は2Gしか無かったようです。(苦笑)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海駅不夜城

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港