2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国のAndroidタブレット

今日は淮海路にある電脳市場「赛博数码广场」に行ってきました。

目的は・・・
Androidタブレットです!!

どこかに出かける時のカーナビ替わりにAndroidタブレットが欲しいなあと
思い始めました。(車は持ってないんですけどね。 笑)


店員にいくつか紹介してもらいました。
こちらがまずSuperPADⅢです。
P1080865.jpg

見て目は分からないかもしれませんが、
かなりデカくて重たいです。

横から見たらこんな感じです。
分厚いですね・・・ (苦笑)
P1080867.jpg

お値段は、、、
700元 (1万円ぐらい)ほどとお手軽でしたが、
もう1つ気に入らないことがありました。

タッチパネルの動きが悪すぎるんですよね。(苦笑)
かなり強めにタッチしないとスライドしません。(苦笑)

値段的には手頃でしたが・・・
タッチパネルの精度の悪さで断念!!


続いてこちら、Dropadです。

ほほう。Dropadは7インチで小さく良さげです。
P1080870.jpg

こちらが裏面です。Dropadとロゴが書かれていますね。
P1080872.jpg


タッチパネルの精度もそこそこです。
さすがにiPadほどスムーズさはないですが、
AndroidのスマートフォンGalaxyに近い滑らかさがありました。

お値段は1500元 (2万円ほど)
予想以上に高いですね。

悩んだけど・・




今回はパスしました。

AndroidOSのバージョンが2.3で、
3.0や4.0にアップグレードできないようなんです。

2.3でも良いんですが、
せめて3.0、悪くても4.0のOS入れたいんですよね。
(だんだん要求がエスカレートしてきていますけど)

もう少し探してから考えますわ。。。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国のAndroidタブレット

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/638

コメント(3)

ryo :

初めまして!
現在高3で来年上海に留学するので色々調べていたらここに行き着きました。
靜安の大学に留学するのですがせっかくなので寮ではなく一人暮らしをしたいと考えています。
しかし、虫がでる物件だとか隙間風があったなど話をきくので少し不安です。
不動産会社の人としっかり話し合えるほどの語学力は僕にはないので…

>ryoさん

こんにちは。
隙間風はどうしようもないんですが、(笑)
虫は、それなりの家に住めば大丈夫だと思いますよ。
私が最初に上海に行った時には3700元の家に住んでいましたが
1LDKで、かなりしっかりした家でした。

その頃、私も中国語に自信が無かったので、
こうした日本語の使える不動産会社を使いました。
良かったらコンタクトをとってみてください。
http://www.nippo-sh.com.tw/

予算はどのぐらいですか?
静安寺付近はけっこう高いですが、少し離れた物件の3000元~4000元
ぐらいを狙ってみてはいかがでしょうか?

ryo :

ちょっと調べてみます!
靜安はかなり都会らしいですね(; ̄ェ ̄)

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港