2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

新型スーツケース購入

中国から持ち帰ったスーツケースが壊れてしまったので、
新型スーツケースを購入しました。
(部屋が散らかってて申し訳ない。(笑)
 色々、バタバタしててね・・・ 汗)


お値段は27,000円。
TSAロック付きの、高さ79センチ!

相当大きいです!
たくさん荷物が入りますよ。


ただ、このスーツケース自身が結構重たいので、
荷物なしでも軽く5、6キロいっちゃいます。
重量制限がやばいです。

「重量制限」
 エコノミー: 20キロ
 ビジネス: 30キロ
 ファーストクラス;40キロ


過去に、JALは+5キロまけてくれました。
今回は、中国東方航空(通称、MU)で上海に帰ります。

先ほど、荷物を詰めた後、
持ってみた感触だと、30キロ近く
ありそうな雰囲気でした。(苦笑)


こりゃ、
重量オーバーで罰金かな・・・

ちなみに昨年JALに乗った時には
35キロで、17,500円払いました。(汗)

今回もまた同じ臭いがプンプンしますね・・・(苦笑)



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新型スーツケース購入

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメント(2)

hide :

TITLE: 1 ■わたしも超過でした(笑)
SECRET: 0
PASS:
私も春節は日本で過ごし、JALとCZのコードシェア便で広州に戻りましたが、今回の便はCZでのチェックインで重量オーバーで38,000円を請求されました。CZはエコノミー25Kgまで、機内荷物は5Kgまでで、荷物2個を預ける予定でしたが38,000円は払えない(苦笑)ので、宅急便を使うという事で機内持ち込みのバッグ重量までしっかりチェックされました。でも、宅急便申し込みをする振りをして、重量オーバー20Kg分をそのまま機内持ち込み!搭乗手続きの時に、重量をチェックした受付嬢が私を探し寄って来て万事休す!荷物をチェックするためにチェックイン手続きの順番を変更したため、私のパスポートを入力するのを忘れたそうです。荷物は気にしてない様子でしたが、多分ばれていたでしょうね。私は不自然に愛想を振りまいておりました(笑)

TITLE: 2 ■うまい手を使いましたね。(笑)
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。

なるほど。宅急便のフリをして、機内持ち込みされるなんて超裏技を使われましたね。(笑)
次回、同じ場面に出くわした場合は、私も使わせて頂こうと思います。(笑)

それにしても、20キロオーバーとは、すごいですね。相当荷物を詰め込まれたんだと思います。
私も、今回、上海に戻る時には食品や本を大量に詰め込みました。重量オーバーの罰金を考えて、泣く泣く数十個の食品、本類を手放し、、、結局船便で送ることに決めましたが、重量制限さえ無ければ強引にカバンに詰め込んでそのまま持っていきたかったのが本音です。

さすがにhideさんのような裏技は思いつきませんでした。参考にさせてもらいますね!

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港