2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

沖縄新婚旅行 その6

沖縄3日目です。

この日は、沖縄北部の
古宇利島に向かいました。 モンリーの上海奮闘記


この橋を渡ると古宇利島です。 モンリーの上海奮闘記


ここの海がとっても透き通っていました。
(本島で一番の海!と感じました)


観光地というよりは、
ドライブコースですかね。

ドライブ客がたくさんいました。

で、

海を見た後は・・・
フク木並木通りに向かいました。

モンリーの上海奮闘記


ここはフク木の木がとっても
芸術的なんです。

モンリーの上海奮闘記


冬なのに、こんなに緑色の木が生い茂っていますよね。

中国人の奥様も、、
ここの景色はとってもすばらしい!と感激していました。 モンリーの上海奮闘記


上海なら、衡山路の雰囲気が↑の場所に近いかなぁ。
芸術的な木が素敵です。

シーサーを見つけました。 モンリーの上海奮闘記


あ!ここにも。 モンリーの上海奮闘記


ここにもありました。 モンリーの上海奮闘記


沖縄の各家の入り口には
シーサーがあるんですよね。 モンリーの上海奮闘記


どれもデザインや色が違うので
シーサー探しに夢中になってしまいました。(汗)

続いて向かったのが・・・
やって来ました!!!

ちゅら海水族館です。 モンリーの上海奮闘記


ここは、日本人にも中国人にも
超有名な水族館なんですよね。 モンリーの上海奮闘記


おおおお。
ウミガメがいました。 モンリーの上海奮闘記


ちょっと、、
小太りな魚ですね。。 モンリーの上海奮闘記


またまたウミガメ発見。

まわりについた汚れを魚にきれいに
してもらってます。 モンリーの上海奮闘記


こちらは熱帯魚みたいですね。 モンリーの上海奮闘記


来たーーーー!!!
マンタです!!! モンリーの上海奮闘記


ちょっと不気味な顔をしていますが、、、、
こちらがマンタなんですよね。
沖縄でしか見れないので
感動しました。


ちゅら海水族館は、ゆっくり回れば3時間、
早足で回れば1時間半ほどで見ることが出来ます。

ひとまず、この日はホテルに移動。。。 モンリーの上海奮闘記


こちらが今回泊まったホテルです。

モンリーの上海奮闘記


フクギテラスという離れのホテルで、
楽天トラベルの評価が高かったホテルです。 モンリーの上海奮闘記


部屋は完全に離れになっています。 モンリーの上海奮闘記


風呂おけはちょっとおしゃれな感じです。
南国ムードが漂っていますよね。 モンリーの上海奮闘記


さあ、食事です。
食事は近くのお食事処「ちゃんや」で食べました。
(ホテルがタイアップしているレストランです)


まずは、海ぶどうから。 モンリーの上海奮闘記


沖縄名物海ぶどうです。
ぶどうのような形をしている
海の海草ですね。

食感がコリコリしてて
かなりイケます。

ゆずポン酢で食べると美味しいですね。
中国人奥様も大好評でした!!
<評価>:★★★★☆


さあ、続いて・・・


今回の目玉!!
アグー豚肉の焼肉です。 モンリーの上海奮闘記


アグーは、沖縄地元の豚なんですが、
とっても油がのっています。(すごい!!!) モンリーの上海奮闘記


果たして味は・・・

やわらかくて
とっても美味しいです!!!! 初めて食べましたが、、、
油たっぷりで、味が美味しいですね。

奥様にも大好評!!!
<評価>:★★★★★


また食べたいです。


沖縄に来られた方は是非
食べてみてください。オススメです。


この後は・・・
たまたまレストランに来ていた
地元の方から泡盛を薦められて
ベロンベロンになって
帰って行きました・・・(苦笑)


次回へ続く・・・


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 沖縄新婚旅行 その6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/385

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港