2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

沖縄新婚旅行その2

先週行ってきた沖縄旅行について書きます。


前回書いたように、新婚旅行は
沖縄へ行ってきました。


まず初めは、中国からの出国です。
今回使用した航空会社は「ANA&上海空港のコードシェア便」で
虹橋空港→羽田空港行きでした。


虹橋空港→羽田行き便は、浦東空港→成田行き便に比べて
200~300元ぐらい航空券が高いんですが、


虹橋空港は、自宅からタクシーで15分ほどでいけるので
朝早起きしなくて良い点や、タクシー代の安さを考えて(笑)
虹橋空港を使いました。


さあ、飛行機に乗ると、
機内食が出てきました。


いつものように、スチュワーデスから
魚ご飯と鶏肉麺のどっちが良いか聞かれたので、
魚ご飯を頼みました。

機内食の、「魚ご飯」の80%以上は「うな重」なんですよね!
逆に、鳥肉麺はスパゲッティである
確率が高いんです(経験談です)。


それなら・・・
やっぱりうな重ですよね!

こちらがうな重です。 モンリーの上海奮闘記


上は奥様のうな重で、
下が私のうな重ですなんですが・・・ モンリーの上海奮闘記 


え!?
うそ!?

この二つのメニュー、
同じに見えて微妙に違いますよね・・・


奥様が気づきました。
私のうな重には、ウナギが2個しか入っていないよ~

え?


た、確かに・・・・
よく見てみると、

私のうな重はウナギ3個ですね。。。。(笑)
こんなことってあるんですね・・・


さすが中国出発便です。
何が起こるかわかりません。(苦笑)

と言うことで、2時間かけて羽田に到着。
結構揺れました。

羽田便はいつも揺れますね・・・・

で、、、、

その2日後です。
やってきました!!! モンリーの上海奮闘記


ピカチュー飛行機(ANA)です!

この便で、沖縄に向かいました。
なんと、朝7:55出発です。

途中、富士山を横切って・・・ モンリーの上海奮闘記


3時間後に到着。

所要時間3時間と言うと・・・
上海より近いじゃないの!?(笑)

どっちが国際便なんだか・・・ モンリーの上海奮闘記


沖縄に来ると・・・
ありますね。

ミサイルが。(苦笑) モンリーの上海奮闘記


空にも米軍ジェット機が
飛び回ってますね・・・

すごい量だ。。。

沖縄の日産レンタカーで車を借りて、、、
まず、沖縄で向かった先は、
ソーキソバ屋さんです! モンリーの上海奮闘記


私達がやってきたお店は首里城近くの「首里そば」です。
ぐるナビ にも載っている有名なお店です。

住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7
電話番号:098-884-0556

お店に着いたのは12時半ぐらいでしたが、
店内は満員。10分程待ちました。


こちらが店内です。 モンリーの上海奮闘記


こちらが私達が頼んだ首里そばです。
(この店の一番人気!) モンリーの上海奮闘記


味は・・・
思ったより薄味です。

麺のスープは、生姜スープという感じで、
若干辛さはありますが、基本的に薄いですね。

奥様は、
「味が薄すぎる」と言って、
七味生姜をたくさんかけてました。(苦笑)
(中国人には味が薄すぎるようです)

ただ、私としては薄味ですが、
お肉は柔らかくて本当に美味しく感じました!
<評価>:★★★★☆

一緒に頼んだのがこの「じゅーしー」です。 モンリーの上海奮闘記


こちらは炊き込みご飯ですかね。

こちらも薄味でしたが、じっくり炊き込まれていて
味がしみこんでいました。
<評価>:★★★☆☆


食事が終わると、
向かった先は「首里城」です。 モンリーの上海奮闘記


沖縄と言ったら首里城ですよね。
こちらが首里城の門です。 モンリーの上海奮闘記


屋根は、明らかに「和」ですが、
このお城の色といい、、、
どこかしら中国の面影がある気がします。


不思議なお城です。
首里城は、けっこう広く、

歩いて回ると2時間以上かかりますね。
さすが世界遺産です。

沖縄に来たら一度は見て回ると
良いと思います。
<観光オススメ度>:★★★★☆

首里城を見たら、
続いて向かった先は、、、 首里高等学校」です。 モンリーの上海奮闘記


首里城近くにあったため、
つい寄ってしまいました。(笑)

特に中に入ったりはしていません・・・
外から見ていただけです。(笑)


で、この日の観光はおしまい。
ホテルに向かいました。

モンリーの上海奮闘記 


こちらが私達が泊まったサザンビーチホテル&リゾートです。
2009年に出来たばかりのホテルで、
とっても新しく清潔感のあるホテルです。 モンリーの上海奮闘記 


このホテルが素敵なのは、、
なんと!ホテルの部屋から海が見えるんですよね。 モンリーの上海奮闘記


素敵なコバルトブルーの海が見れます。
(夕暮れなので、写真にはあまりキレイに写っていませんが)

部屋にはシャワーが完備されていました。
こちらがシャワールームです。 モンリーの上海奮闘記


湯船があるのはありがたい。
(中国の自宅には付いてないので・・・)


次回へ続く・・・


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 沖縄新婚旅行その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/380

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港