2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

夏休み

ここ数ヶ月ほど満足に休んでないので、
8/14 ~ 8/21は思い切って
夏休みをもらいました。

夏休みは、
せっかくだから
日本に一時帰国しよう!

慌ててctripで飛行機を予約。
予約したのがなんと1週間前でしたが、
無事に予約完了。

今回は、上海、千葉の家から近い
虹橋空港→羽田空港(JAL)便にしました。

で、
いざ当日、空港に到着すると、、、
いきなり空港の入り口で、麻薬所持検査を受けました。
五輪の影響でしょうか。セキュリティチェックが
相当厳しくなっているようですね。

ここでは、棒の先に白い湿った紙をかばんに当てて、
麻薬が無いかどうかチェックしてました。

ここで捕まったらもう強制送還(日本行き)
でしょうね。
とりあえず、まあ大丈夫でした。(笑)

チェックインカウンターへ向かいましょう。

チェックインカウンターでは、
大きな旅行カバンを預けたんですが・・・

いきなり

ピーピーピー!

と、警告音が鳴り始めました。。。あわわ(苦笑)

なんだ、なんだ?

奥から警備員がやってきます。。。
やばそうな雰囲気です。

「こっちへ来い」と。

おおおお、何か怖そうだなぁ・・・、
恐る恐る自分の荷物のとこへ行きました。

すると、
カバンに怪しい物が入ってるから開けるように
言われました。

中を開けました。
警備員がすかさず調べ出します。

すると・・・
洗顔フォームが出てきました。

洗顔フォームを指差し、

警備員:「大丈夫、しまってOK」

え? (意外!)

警備員:「中身確認したからOK。
     さっさとしまいなさい。」

え?

なにそれ?

警備員:「五輪だから厳しいんだよ。
      怪しい物じゃなかったからOK」

はい?

洗顔フォームでしょ?

洗顔フォームもダメなの?

警備員:「ダメ」

・・・

どうやら、
今は洗顔フォーム1つ預けただけで、
中身を開けさせられるようです。

厳しすぎるぞ、中国。
安全確保のため、今の安全検査基準は
相当高くなってるようですね。
手荷物ならまだしも、預けた荷物が日常品でも
引っかかってしまう可能性が高いんじゃないですかね・・・

飛行機に乗る人は変な物を持ち歩かないように
注意してください。かなり面倒です。

ということで、

序盤苦戦しましたが、
ようやく飛行機に乗れました。

飛行機はガラガラ。
私は通路側の席でしたが隣、窓側の席には
誰もいませんでした。
って言うか、面白いことに通路側だけに
人は座ってました。(笑)

(変な光景! (笑))

しばらくして機内食が運ばれてきました。
今回の便(JAL/MU)コードシェア便の機内食は
こちらです。、

ウナギですね。
味はまあまあ。
一番右のマツタケ炒め物?も
なかなかのオススメでした。

<評価>:★★★☆☆

その後、12:30に羽田到着。
ようやく日本に帰ってきました。

やった、
半年ぶりの日本だぁ~。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏休み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港