2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

コンビニの両替はNG

ある日、昼食代20元を中国人スタッフから借りたんです。


借りたお金を返すために、
まず、銀行に行ってお金をおろしました。


中国の銀行は、100元単位でしかお金をおろせないので、
とりあえず100元おろして、、、
あとはコンビニで細かいお金に両替します。

という事で、ローソンに行きました。  


コンビニで両替だけするのは、ちょっと申し訳ない気分になるので、
とりあえず安いもの、ホワイトチョコレート1元相当を購入することに
しました。


レジに持って行って、
100元払って、ホワイトチョコを購入しようとしたら・・・

なんと!
驚きました・・・

不行!!

と言われました。(苦笑)


不行」とは、日本語で「ダメ!」
という意味なんです。


つまり、
貴様には売らん!

という意味なんです。


なぜ~!?
こちらは、100元持ってるんですよ。

ホラホラ、
ペシペシッ100元札だぞ~。
こんなにお金あるんだぞ~

100元札ちらつかせても
ダメでした。


どうやら、
中国のコンビニは、両替目的では
売ってれないということなんですね。

仕方ないので、
中国人スタッフからまた1元借りました。(苦笑)


全部で、21元。
その日、夕食食べて、
翌日返しました。


それにしても、
コンビニなのに、お客様に商品を売らないだなんて、、、、
なんて、自分勝手なコンビニなんだ。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コンビニの両替はNG

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/92

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港