2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

【豆知識】都市部と地方のタクシーの違い

中国では日本に比べてタクシーの料金が安いので、
移動する時は大抵タクシーを使いますよね。


このタクシーですが、、、
実は、上海などの都市部と、
天津、温洲など、他の地方のタクシーには
大きな違いがあるんですよね!


まず、初乗り料金!
上海の初乗り料金は11元!


ただし、天津、温洲、あと蘇洲の初乗り料金は
10元からなんですよね!
(その他の地方には行った事ないので
 分かりませんが多分、10元でしょう)


つまり・・・
上海に比べて、他の地域は
1元もお得なんです!!


どうです?驚きましたか?
驚愕の事実だったでしょう!?(言いすぎ?笑)


ただし、こんなことに驚いてはいけませんよ。
もっとビックリする事実を教えましょう。


実は、
都市部と地方では・・・

なんと!
タクシーの全長(大きさ)も違うんですよね!

上海、蘇州のタクシーは広い!
温洲、天津のタクシーはものすごい狭いんです。


こちらが上海のタクシー。


こちらが温洲のタクシーです。


写真からでは一概に比較できませんが、
温洲のタクシーは異常に狭いです。
(天津も一緒でした)

後部座席に男性2人が乗ると、
かなりキツキツで、息苦しくなります。

もちろん足は折り畳み状態。
後部座席に乗れる人数は頑張っても

2人が限界。3人乗るぐらいなら、、、
タクシーもう1台追加した方が良いですね。


ということで、
以上、タクシー豆知識でした。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【豆知識】都市部と地方のタクシーの違い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港