2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国のサッカーチーム杭州绿城が岡田武史元監督にオファー


驚きました。
中国のサッカーチーム、杭州绿城が元日本代表監督の岡田武史に
オファーを出していたようです。

しかもほぼ合意に達しているという記事が
出ていたので、さらに驚きました。

年俸は80万ドルというところなので、
多くもなく少なくもなくそれなりの金額です。
お金が魅力的というわけではなさそうです。

中国は戦術面やテクニック面を中心に伸びしろがあり、
岡田監督としてもやりがいを感じているのでしょうか?

岡田監督が就任し、日本の戦術やテクニック重視のサッカーを教えれば、
パワープレー、ラフプレー中心の中国サッカーが生まれ変わる大チャンス
ですね。
(日本人としては複雑な気持ちですが・・・)

岡田監督にオファーを出した杭州绿城と言うチームですが、
どうやら中国スーパーリーグの中では中堅どころに位置しているようです。
2011年は16位チーム中8位でした。
cleague.jpg

順位としては中堅どころですが、ラフプレーの多い中国チームの中で、
それなりにまともなサッカーをしているので、岡田監督にとっても
やりやすいのではないかと思います。


中国スーパーリーグは、トルシエ監督や98年フランスワールドカップで
クロアチアチームを率いて3位の功績を作ったブラゼビッチ元監督等
大物監督が何人もいます。

そこに岡田元監督が来れば・・・

これは盛り上がりますね!(楽しみです)

また、選手の方でも上海申花がフランス代表アネルカ or 
元スペイン代表グティの獲得を狙っているようです!

こんな大物が来たら・・・
もっと面白くなりそうです。

ラフプレーや八百長でイメージダウンした中国スーパーリーグが
復活する大チャンスになるかもしれません。
楽しみに待ちましょう!




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国のサッカーチーム杭州绿城が岡田武史元監督にオファー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/637

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港