2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海で刺青ブーム!

最近、上海で良く目にするのが
刺青を入れている若者です。

モンリーの上海奮闘記

この男性は右足の膝下全てが
刺青でした。

実際に、上海にはたくさんの刺青店があるんです。
モンリーの上海奮闘記

驚くことに・・・
この店すべて刺青店なんです。
モンリーの上海奮闘記

通称、刺青街とも呼ばれている
この場所は、人民広場の北側
江西路-武昌路付近にあります。
モンリーの上海奮闘記


日本に比べたら安い金額で
出来るみたいです。

ただし・・・

品質のほどは、、、
分かりません。

興味があったら
行ってみてください。

面白い中国ブログがここにあり!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海で刺青ブーム!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/530

コメント(2)

TITLE: 1 ■刺青の末路
SECRET: 0
PASS:
とんこは小さいころに毎日銭湯に行っててね
(お家にお風呂が無かったので)
兄たち一緒に男風呂だったわけさ。
そらぁ全身お洋服を着てるかのように
模様だらけのおじ様ばかりでした。

若いうちは発色も綺麗でとても綺麗だけど
歳を取ると色も(肌色に関係して)悪くなるし
何しろ皮がたるんだ所はヤッパ
伸ばしたくなる勢いですよ・・・

女湯で見たおねぇさんの鯉の刺青は
綺麗だった・・・肌も白いし・・・
しかし今頃はどうなっている事か・・・

今、日本の若者は刺青入れたことを
後悔して1番手っ取り早いやり方で
刺青を取ってます。
(皮膚を切り取るので縫い目が凄く
痛々しいです)

2週間ぐらいで取れるへナで楽しんで
欲しいものです・・・

TITLE: 2 ■気づいていないのでしょう。
SECRET: 0
PASS:
>とんこさん

分かる気がします。
中国は高度経済成長中で、イケイケムードの中で
こうしたファッションは海外から入ってきたのだと
思います。
やり始めて、その人たちが年を取って初めて、
やらない方が良かったという風になるんだと思います。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港