2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国人父親の誕生日

今週、奥様のお父さんの誕生日がありました。

久しく自分の両親の誕生日を祝ってないなぁ。。。(苦笑)

中国では、よく言えば両親を大切にする習慣が
日本人以上に強いので、
誕生日は家族全員が必ず揃ってお祝います。

この日は奥様実家の近くのレストランに行きました。
奥様父親+母親の2名に
長女、次女+旦那+子供、奥様、私の8人でした。

一通り食事をします。

礼儀として、誕生日のお父さんには
一人一人がお酒を交わしていきます。
(家族の誕生会なので乾杯はしません)

一通りおなか一杯になったら、
なんと! 別のお店で買ったケーキを食べることになりました。モンリーの上海奮闘記

こちらが持ち込んだチーズケーキです。
150元(2250円)ほどしました。
このケーキは私が代表して購入しました。

日本だったら、
周りの目を気にして、ケーキを持ち込むなんて
ことしないでしょうが、

ここは中国、そんなの関係ありません。
店員や他の客が見ていようが、関係なしです。

私達以外にもう1組、誕生日を迎えた家族がいましたが
そこも普通にケーキを食べていました。
当たり前のことなんですよね。

この辺はもう慣れです。(笑)
私は完全に慣れました。(笑)

今回購入したチーズケーキは大成功!
甘くなく、チーズの香りが濃厚!
これまで中国で食べたケーキの中で
一番の味でした。

ケーキを食べ終わったら、
お会計です。

お会計は・・・

中国には割り勘の考え方が無いので
基本的に誰かが一人で支払います。

全部で600元弱でした。(日本円で1万円ぐらい)

さあ、誰が支払ったでしょうか?

収入面からすると私達家族が支払う事に
なりますが・・・


正解は・・・





長女が支払いました!

なぜ、長女が支払ったのでしょうか?

収入面からすると、私達家族が支払うべきですが、
この食事会が父親のために行われていること、
また、誰が一番父親の世話になっているのかを考えると・・・

いまだ実家で生活している長女ですね?

次女は家を出ましたし、私の奥様三女も家を出ました。
すると・・・ 長女が一番世話になっているんですよね。

その辺は長女も感じていると思います。
長女は、自分から支払いました。

「電話してくる」と言って、
先にこっそり払ってくれていました。

粋な事するじゃないか~!
素敵です。

お金が絡む話は、
日中国際結婚者の悩みの種です。
日本人がいると、日本人が暗黙の了解で支払うみたいな
ことが多いんですが、私達家族はそれは無いです。

これは人によります。
道理が分かる中国人もいるんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国人父親の誕生日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/418

コメント(2)

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:

うおづです。

本当に家族を大事にしますよね!
うちの老婆は、お母さんが病気持ちってこともあってか、必ず毎日電話してます。

今回も、日本に来てから正月に帰ってないと言うことと、子供が生まれたら帰れなくなると言うことでの帰国でした。

店での違いはその当時私も感じました。
持ち込みもそうですが、お持ち帰りには初めは戸惑いましたが・・・。
でも、「お金を払ったものを残して置いていく方がおかしい」と言われて納得です。
確かに理にかなってます。

TITLE: 2 ■無題
SECRET: 0
PASS:
>うおづさん

おお。
毎日電話ですか。
それはすごい。両親思いですね。
心配で心配でたまらないんだと思いますが
日本に来たということはそれだけうおづさんが愛されているという面も感じますね。

お持ち帰りは私も納得。
もったいないですもんね。
自己責任で処理すれば日本で適用しても
いいんじゃないかと思います。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港