2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海の美容院「申之春」

髪の毛がだいぶ伸びてきたので
昨日は美容院に行きました。

私が通ってるのはこの美容院です。
申之春」というお店で、上海に20、30店舗ほどある
有名なチェーン店ですね。


ここは腕は「まあまあ」、
コストパフォーマンスが良い」のでよく使います。

まず中に入ると、
椅子に座らされて、その場でシャンプーしてくれます。
シャンプーは中国式シャンプーと+10元、+15元で欧米式「LOREAL」を
選ぶ事が出来ます。

中国式は怪しいのでいつも「ROLEAL」を選びます。(笑)
シャンプーを決めると、すぐにその場でスタートします。

日本の美容院と違うのは、シャンプーがものすごい丁寧で
長いんですね。20、30分ぐらい頭皮のマッサージをかねて、
シャンプーしてくれます。

その後は、髪の毛を洗うために
専用場所に移動して、、、
また椅子に戻るとマッサージスタートです。

マッサージも丁寧。
20分、30分ぐらいかけて肩、腕を中心に
やってくれます。

その後は、散髪スタートです。
専用の散髪員が来てスタート。

最初に雑誌を見せてもらい、
雑誌で髪型をある程度決めた後、
切り始めます。


途中で、
白髪が多いから染めようか? とか、
パーマをかけようか? とか
カラーを入れようか? とか聞いてくるので
全て「NO!」 と言いましょう。(笑)


私は先日「Yes」と言って、
パーマをかけられました。(苦笑)

何を言ってるのか分からなかったので
とりあえず「Yes」と言ってしまって大失敗だと感じました。。。。

散髪はけっこう速くて
15分ほどで終了します。

で、

気になるお会計は
全部で、なんと!
「20元」 (350円)です。

メチャメチャ安いですね。
中国で散髪すると、日本で散髪したくなくなります。(笑)
ただ、この値段は、この↓「申之春」会員カードを持っている場合です。


1,000元チャージされてて、
毎回、このカードで支払いしてます。

会員割引の結果、
20元になっているようです。
<評価>:★★★★☆


会員になるとこの価格まで下がるので
上海に住んでる人は会員になっておくと
良いと思います。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海の美容院「申之春」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港