2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

レッドクリフPartⅡ下編(赤壁)

お先に、「レッドクリフPartⅡ」(中国名は赤壁Ⅱ)を見ました。

日本は2009年4月10日から上映されるようですが、
上海は1月9日から既に上映されています。

モンリーの上海奮闘記

午前中だったので、
なんと、1名35元(525円)で見られました。
(ありがたい。。。。)

内容はと言うと、

まず、
戦争シーンの迫力がすごい!!!

映像と音声、カメラワークは見事。
中国系映画にしては、迫力ある映画に仕上がっています。

赤壁という1つの戦いの中に、
3、4つのドラマがあったのも良かった。
味方の勝利のために、あのキャラが、、、、
まさかあそこで体を張るとは思いもしませんでした。
衝撃的だったし、彼の死を無駄にするな、、、と強く
思いました。
(ネタバレするため、あまり書かないでおきます)


東南の風が吹くキッカケとなった孔明のシーンや
また、劉備と孫権の関係等、一部原作とは若干内容が
変わっていたように思えますが、その分、先の展開が
読めなかったので、かえって良かったかと思います。

全体的に良い映画に仕上がっていたと思います。
中国語音声+中国語字幕で見たため、一部聞き取れなかった
シーンがありました。
DVDが出たらぜひ買ってもう1度チェックしたいと思います。

<評価>:★★★★★

PartⅠを見ないでいきなりPartⅡを見ると、
内容が良く分からないと思いますので、
まずはPartⅠから見ると良いかと思います。
 ・レッドクリフ(赤壁)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レッドクリフPartⅡ下編(赤壁)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/225

コメント(2)

カフェモカ :

TITLE: 1 ■はやっ。
SECRET: 0
PASS:
もう2ですか。本場は早いですね~。

ネタばれされないように気をつけなければ(笑)

P.S.
さっき、携帯で見たら、ローマ数字が文字化けしていて、
> Part?を見ないでいきなりPart?を見ると、
のようになっていて、意味不明で面白いです。

TITLE: 2 ■面白い
SECRET: 0
PASS:
なるほど。わざと、Part?と書けば
逆にクリックしてくれるかな。

とにかく面白かったので
一度見てください。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港