2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中山公園巴黎春天大酒店(MayFair)ホテルディナー

先日、奥さんと結婚式を挙げた中山公園にある
巴黎春天大酒店」のディナーに参加しました。


結婚式をこのホテルで挙げて、
このホテルのスタッフと仲良くなったおかげで
レストランでの食事券をもらいました。


中国ではこうした個人の人間関係がとっても
大事です。

個人間の人間関係が、時には会社間の
ビジネスにも大きく関わってきます。

日本では公私混同を避ける傾向がありますが、
中国は正反対なんですね。

巴黎春天のレストランは2階にあり、
バイキング形式の食事でした。 モンリーの上海奮闘記


こちらが我々が持ってきた料理です。 モンリーの上海奮闘記


見てください。この海鮮の塊を・・・(笑)

奥さんは、普段、海鮮料理をあまり食べないので、
この日はとことん食べました。 モンリーの上海奮闘記


「中国人は生ものを食べない・・・」
は、一昔前の中国ですね。

今は、若い人を中心にこうした刺身を好む人が
多いんです。

モンリーの上海奮闘記


ちなみに料金を支払って普通に食べたら
1人200元(3000円)だそうです。

久しぶりに刺身を食べました。
最近はもっぱら中華中心なので。。。

(上海情報はこちらから↓)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中山公園巴黎春天大酒店(MayFair)ホテルディナー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/499

コメント(3)

ポテンヒット :

TITLE: 1 ■食べたいなぁ
SECRET: 0
PASS:
中国人は生ものを食べないイメージがありましたが、最近は変わってきてたんですねえ。上海は新鮮な魚も漁れるし、上海料理のバリエーションが増えてきそうで楽しみだなぁ(^-^)

それにしても豪雨といい最近の中国は災害が多いです。防ぐのは難しいでしょうが、中国政府は事前対策をしてほしいですね……

TITLE: 2 ■パリ
SECRET: 0
PASS:
ワタシ ここは大好きでよく泊まります
肉を焼いてもらったり、
火鍋もありましたねー
ビールさえ冷やしてくれればねー
でも今1泊高いだろうなー

TITLE: 3 ■ここの刺身はまともでした
SECRET: 0
PASS:
>ポテンヒットさん

MayFairホテルの刺身はまともでした。
見た目も、味的にも新鮮でしたよ。
上海にある日本料理屋さんの刺身は
ピンからキリまでありますよ。

>タカッさん

最近は万博のせいでかなり値上がっていますね。1000元を超えていると思います。
私もここのホテルの部屋や1階の雰囲気が好きです。
食事をしながら生のピアノ演奏が聴けますしね。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港