2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

80年代の上海

80年代の上海の写真を入手しましたので紹介します!
全部で12枚の写真です。

解説は写真の下に書いておきます。
80nandais.jpg

1枚目は、徐家汇ですね。
徐家汇と言うと、大型デパートや電脳街で有名です。
80年代の徐家汇は緑や昔の家がたくさんあります。

2枚目は外灘から少し北に行った場所にある外白渡橋です。
小さな船が彼方此方に止まっていて、いかにも港町という
雰囲気が出ています。


3枚目は外灘から北にある四川北路の郵便局です。
それにしても80年代の上海はこんなに青空があったんですね。
こっちの方が驚きました。

4枚目は外灘です。
川周辺の緑の多さには驚きましたが、
その後ろの時計のある銀行は今でも残っていますね。

5枚目はかつて上海政府が入っていた建物です。
今は浦発銀行に変わっています。

6枚目は道路の写真ですね。
かつて、道路は交通整理をする警官がいました。
その警官の休憩所がこの小さなボックスです。
今では、上海では見なくなりましたが、地方に行けばこの小さなボックスは
残っています。

7枚目はかつての家です。
ここで注目してほしいのは脇を走っているバスです。
今では見かけない昔のバスです。

8枚目は上海人の服装です。
おお。白無地のTシャツを着ている人が多いですね。
いかにも昔っぽいです。(笑)

あと、驚いたのはきちんと横断歩道を渡っていることです!(笑)
昔の上海人は交通ルールをしっかり守っていたのか!?

気になったので上海人の友達に聞いてみました。

上海人の友達曰く
「中国人が交通ルールを守らないのは地方の人のせいだ!」

どうやら・・・

「かつての上海人はきちんと交通ルールを守っていたんですが
地方から来た外地人がルールを守らなくて、ルールを守らなくて良いと
少しずつ浸透されていった結果、今に至る。」

と言っていました。(本当?)

ただ、昔の上海は地方からの移住を厳格に認めていなかったので、
上海には上海人しかいなかったはずです。

交通ルールをしっかり守っていたかどうかは
分かりませんけど。(笑)


さあ、続いて
9枚目は外灘の道路です。
昔は車はほとんど走っていなくて、とても綺麗でした。

10枚目は淮海路です。
これは今でも昔の雰囲気残ってますね。

11枚目は南京西路です。
有名な食品ショップが映っています(今でもあるお店です)

12枚目は人民広場ですね。
国際飯店があります。
と言うか、逆に言うと国際飯店しか大きな建物がないですね・・・
SAMUSUNGの看板や世茂大夏等は全くありません。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 80年代の上海

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/635

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港