2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

電気代滞納 電気のトラブル

私の日本人のお友達が日本に一時帰国したんです。


一時帰国中の電気代やガス代は、私が立て替えることに
なっており、彼のマンションのポストに請求書を取りに行ったんですが、


なんと!


請求書を見てビックリしました。

支払い期日を過ぎていたんです!

どうやら彼が帰ってからすぐに
支払い期日が来ていたようで、
完全に滞納していました。


滞納すると、けっこう面倒なんです。
通常は、ローソンやファミリーマート等の
コンビニで支払いできますが、滞納した場合は、
電気会社まで行かなきゃいけないんです。


慌てて彼に電話を入れました。


すると、、、
マンション管理会社の人に支払ってもらう
ことになりました。


1週間後の土曜日に、
管理会社の人に会って請求書を渡しました。


ふぅ~
良かった。

これで一安心。


しまった!

彼のことに気を取られ過ぎました・・・

最近、自分も電気代を払っていないことに
気づきました。 (苦笑)


まさか・・・・

ポストを確認。
ありました。請求書が・・・

支払い期日は・・・・
ああああああ、

完全に滞納してました。(苦笑)


私も電気会社へ行く羽目になってしまいました・・・ (苦笑)
こちらの窓口は、やたら時間がかかるんです。


毎月、家賃を支払うのに銀行の窓口に行っても
早くて30分、遅いと1時間~2時間、待たされるのが普通。

多分、今回の電気代もそれ相当の時間がかかるのでは
ないかと思います。

正直、行きたくないが、、、
仕方ない。

土曜日に上海の天山路にある電気会社に行きました。
こちらが電気会社です。


何だか、コーヒーショップのような看板ですが・・・


中に入ると、、、
意外や意外。
それほど人はいませんでした。

番号札を受け取って、
手続きは、、、
2回。

最初に請求書を再発行してもらって、
(支払期日は本日付けに変わってる)

別の窓口でお金を支払って
なんと、10分ほどで完了しちゃいました。
思ったより早かった。


いつも支払いはギリギリまで
粘っているケースが多いので、、、
今後は気をつけよう。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 電気代滞納 電気のトラブル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/102

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港