2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海で停電? 電気のトラブル その1

この日は、電気に関するトラブルが2件ありました。


まずその1。

天津出張(2/28-2/29)の直前、、、
2/28の朝8時。
二日間の出張のために、、、荷物を整理していたら、
持って行くパンツが無いんです。パンツが無い!


実は、ここ最近、忙しくて、、、
洗濯物を溜め込んでいたことに気づきました。
洗濯袋を見に行くと、、、
ありました。洗ってないパンツ達が。(苦笑)


フライト時間は10時40分。
まだ時間があります。


慌てて、、、パンツを洗って、、、(笑)
ドライヤーで乾かしました。
ドライヤーのスイッチを入れて、


さあ、乾け~!
すると・・・

パチッ

電気が落ちちゃいました。


電気がストップ。
え? ウソだろ? ブレーカー落ちたかな?

ブレーカーを確認しました。


開けてみると・・・


あれ、全然落ちてない。


停電かな。
て、停電って、


おいおい、
パンツ乾かないじゃないの!?

ちょっと勘弁してよ~。
仕方ないので、、、


慌てて、パンツを持って、ブンブン
振り回しながら乾かしました。(笑)


とりあえず、、、それなりに乾いたので、
カバンに入れて、出発。

停電が復旧したら
スイッチつけてた空調が動き始めちゃうのかなぁ。。。

怖いなぁ、、、
と思いながら天津へ出発。


1日後、2/29 18時に帰宅しました。
部屋に戻ってビックリ!

電気が復活してないんです!
なぜ? 大家さんにTELしました。ピッポッパッポ


すると、、、
どうやらブレーカーが落ちたようです。

ブレーカーは部屋と外に2つあるようで、
外ブレーカーをあげれば元に戻るよとのことです。

マンション管理人が来て
ブレーカーあげてくれました。

なんとか復活。
ありがとう。管理人。


でも、なぜ、ブレーカー落ちたのか?
実は、空調と、電子レンジ、浴室の乾燥、
ドライヤーを同時に動かしてたんです。(苦笑)

こんだけ一気に使うのは
危険という事ね。。。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海で停電? 電気のトラブル その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港