2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

安徽省の住居が有り得ないことになっています

中国安徽省のある家が有り得ないことになっています。
こちらです。anhuijiali.jpgある

って、なに!?

家の上に高架橋が走っています。

しかも、この高架橋は・・・
あの噂の高速鉄道だからタチが悪い。

ここは安徽省の合肥にある「长丰县双墩镇双凤里小区」です。
家が出来始めるころには、高鉄の線路が走ることは全く知らなかったんですが、
突然、高鉄の線路が通ることになって、住民は困惑しているようです。

anhuijiali2.jpg

家の購入時は、1平米3,000元だったようですが、
今は4,100元まで上がってます。

ただ・・・

誰が好んで高速鉄道の下にある家を選ぶでしょうか。

住民は怒っています!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 安徽省の住居が有り得ないことになっています

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/614

コメント(2)

うおづ :


これって、日本のニュースでもやってました。

初めは逆かと思いましたがね。
お家事情でどこでも建ててしまったのかと思ったら
家が先ってわかったとたんに凄い国だなって改めて
思った次第です。

モンリー :

>うおづさん

日本のニュースもキャッチしたようですね。
家が先に建って家の引き渡し後に高速鉄道の線路が
出来始めたようですね。。。
そんなんだったら家を建てなきゃ良かったのに、と思いますね。。。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港