2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

今日から国慶節(10/1) マンション探し

日本は今日は普通の日だと思いますが、
中国では国慶節と言って、9/28から10/5まで
7連休なんですよね。

で、
国慶節はこの日、10/1が本格的にスタートです。
中国人の国慶節は、あまり外を出歩いたりしないで、
家でゆっくりすることが多いようです。
(とは言っても、国内・海外旅行に行く人は多いですけどね)

私は、9/29、9/30、
会社の同僚が引っ越す事になったので、
マンション探しを手伝っていました。

マンション探しは面白い!

色々部屋を見ましたが、大家さんのセンスで、
全然違うんですよね。
かっこいい部屋もあるし、何だ、このデザイン?
という部屋も多いです。(笑)

まず、最初には中山公園の8,000元/月の部屋を見ました。
駅から徒歩5分、18階で眺めも抜群です。

この部屋は2LDKで80平米程あります。
ゆったりしてて余裕があります。

液晶テレビは何気に、
シャープの壁掛けタイプです。

これが廊下ですね。
先ほどのベッドルームは奥にありますよ。

<評価>:★★★☆☆

部屋はきれいで、広いけど、
値段が高すぎる。(苦笑)
8000元というと、11万円ですよ。

次にこちら↓を見ました。
静安寺の「静安昌花園」です。

ここは地下鉄の駅からは遠いですが、
会社のある南京西路まではけっこう近いんですよね。


概観はこんな感じです。

中は公園みたいになっています。


お目当ての部屋のある18Fまで上がりました。

ここは60平米で、約4000元です。
(日本円で6万円です)。

こちらがリビングです。

白と黒のコントラストが鮮やかでキレイです。

ベッドルームは日当たりも良さそうですね。
城壁+白カーテンが部屋を明るく見せてます。

こちらがトイレです。
ほとんど使ってなさそうです。キレイです。

同じ建物の12Fも見せてもらいました。
まずはベッドルームです。

こちらは白+木目調の部屋ですね。

ここがトイレ。

2日前に退去したばかりで、
掃除屋さんがキレイにしている最中でした。


という事で、この辺で終了。
他にも色々見てから契約とのことです。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今日から国慶節(10/1) マンション探し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/201

コメント(3)

TITLE: 1 ■きれいですね。
SECRET: 0
PASS:
最近の上海のマンションの中を始めてみましたが、日本のマンションとは結構違うんですね。
まぁ、日本のが他の国に比べて違うのかもしれませんが。
日本で言う「ホテル」って感じですかね。

だから上海人の友達が、上海はすばらしいって言うんですかね。

TITLE: 2 ■無題
SECRET: 0
PASS:
すいません
iwamori=うおづ
です

TITLE: 3 ■無題
SECRET: 0
PASS:
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港