2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

中国でのマンション探し

今の家は、近くにスーパーが無くて不便なので、
最近、引越ししようかと考えてます。

一先ず、不動産屋さんに行く前に
ネットで検索!

中国のマンション探しなら
やっぱり百度でしょう。

「百度 」を開いて、
「出租」、(ピンインはchu zu) とか
「租房」 (ピンインはzu fang)
検索してみると良いでしょう。

数百件ヒットしました。

その中の「安居客 」がけっこう良さ気です!

場所(区)や家賃の上限を選んで、
検索してみてください。

検索結果の中にマンション持ち主の人の
名前がありますがそこのはその人に対する
信頼度を表すので、高い人の物件の方が
安全です。

また、「多?」の緑マークが付いている物件は
部屋や外観などたくさん写真を載せているので
マンションの様子がよく分かります。

その他は、外観のみの写真とか数枚しか
掲載されてないので直接物件を見ないと
良く分かりませんね。

続いて、58.com です。

こちらはオークションみたいに
貸し出し期間が設けられてます。

時間終了までに貸し出し意思を伝えないと
貸し出し中止になってしまうようですね。

こちらでビックリするほどの低価格マンションを
見つけました!

なんと、1ヶ月500元です。(笑)
つまり、日本円で7500円ですね。

30平米しか無いようですが、、、
この価格は魅力?ですね。(笑)

続いて、上海熱線 です。


こちらはなんと!ルームシェアリング
募集サイトです!

検索条件に「合祖」を選んでください。
ルームシェア限定物件が見つかります。

価格は、基本的に~1000元ですね。
ちなみに最低価格は185元でした。(笑)

185元と言ったら、日本食の高い
食べ放題・飲み放題と同じ金額ですね。

最後に中国のマンションはすぐに
汚くなるので、築5年以内だと
日本人が住めるほどのキレイな
マンションですね。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国でのマンション探し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/172

コメント(2)

sxuweil28kvw :

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:
私は安居客の会社員です。うちの会社にサポートしてくれて、ありがたいです。われわれは、すごく強いです!
( オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

TITLE: 2 ■そうだったんですね。
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。
安居客はいつも使ってます。
ただネットでの価格と実際の商談価格に
差があるのが残念です。
これはサイト様はコントロールできない
話だと思いますが、注意書きでも載せて
おいてくれるとありがたいです。
何度か、価格差にだまされたことがありましたので・・・

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港