2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

台湾風おかし その2 原味手抓餅

5/1、日本はゴールデンウィークの真っ只中ですね。
中国も労働節という事でこの日は休みです。
モンリーの上海奮闘記 

動靴を買い物しに来ていた時に
見つけました。

このお店、前回のブログにも書きましたが、
 「台湾風おかし」のお店です。 モンリーの上海奮闘記 

小腹も空いてきたし、
値段も1元ちょっとで安いし、
1つ食べてみる事にしました。

私がいつも食べるのは「原味手抓餅」に、
上から2つ目の卵を トッピングして、合計4元です。
モンリーの上海奮闘記

さあ、作ってもらいましょう。 モンリーの上海奮闘記 

目の前の鉄板で焼いてくれます。
ものの1分で完成。

さあ、出来ました。
モンリーの上海奮闘記

思ったよりも、
薄いですね。

中には、トッピングの卵と、
あとはサービスでレタスが入っています。 

モンリーの上海奮闘記


果たして味はいかがか・・・!?

おお。なかなかイケます。

皮は薄く、しっとりしていますね。
レタスが良いアクセントになっています。

<評価>:★★★☆☆

同じチェーン店なんだろうけど、
以前、仙霞路-水城路」で食べたのとは
見た目も味も違いますね。。。
(前回食べたおかし:台湾風おかし

前に食べたものの方が皮にパリパリ感が
あって、食感が良かったです。

今回食べたお店はこちらです。
天山路-遵义路」にあります。
モンリーの上海奮闘記 さ


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 台湾風おかし その2 原味手抓餅

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/261

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港