2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海の東北人

昨日は上海にある有名な東北料理屋さんに
行ってきました。

東北料理とは、
黒龍江省やハルピン、吉林省等
北にある土地の料理の事です。

お店の名前は、「東北人」です。
この緑の看板が特徴です。

モンリーの上海奮闘記

中に入ると・・・
いきなり怪しげな赤ん坊が・・・モンリーの上海奮闘記

怪しすぎる!!!

一瞬本物の赤ちゃんかと思いましたが、(ウソつけ 笑)
いきなり入って入り口に赤ちゃんが寝てるなんて・・・
中国人のセンスが良く分かりません。

さらに奥に進むと、
でっかい鍋がありました。
モンリーの上海奮闘記

お店の雰囲気ですが、
店全体が、昔の東北の雰囲気を作っています。
奥の部屋には「xxx部落」という名前が付けられていました。
モンリーの上海奮闘記

では、料理を注文しましょう。
まずは、、、この卵ときゅうりの料理です。
モンリーの上海奮闘記

食べてみましたが・・・

やはり!

酸っぱい!(笑)

東北料理は、
酸っぱいのが特徴なんですよね。

メチャメチャ酸っぱいっす。。。


うわぁ~~~~っと、
叫びたくなります。(笑)

<評価>:★★★☆☆

東北料理といえば、
やっぱり拉皮(La1 pi2)ですよね。
これを食べなきゃ東北料理に来たかいがありませんね。
モンリーの上海奮闘記

こちらが有名な拉皮です。
モンリーの上海奮闘記

コリコリしてて、メチャメチャ美味しいんですよね!

日本で言うと、木耳(キクラゲ)のような食感ですね。
片栗粉から作るようです。
(最初の頃は、豚の耳ではないかと思っていましたが・・・)

味は・・・



<評価>:★★★★☆

本当はピーナツ味のソースを付けて食べるのが
東北風なんです。残念ながら今日は品切れ。
和風中華ソースでいただきました。

ピーナツソースだったら
満点でしたね。

続いて・・・
じゃがいもの千切りです。
モンリーの上海奮闘記

料理名は、土豆丝
ですね。 (tu3 dou4 si1)

東北風の土豆丝 は、
酸っぱいのが特徴です。

食べてみると・・・



やっぱり酸っぱい!!!(笑)
<評価>:★★★★☆

最後にこちらの東北料理では有名な
白菜です。
モンリーの上海奮闘記


これがまた酸っぱいんですよ。
店員いわく、
本日頼んだ料理の中で、群を抜いて
酸っいそうです。。。

果たして味は・・・



うぁ~~~~~、
ホントに酸っぱい!

酸っぱい!酸っぱいっす!

<評価>:★★★☆☆

表情がこわばるぐらい酸っぱい。。。。
味はちょっとイマイチか。安っぽい味がします。

酸っぱいもの好きな人は
挑戦してみてください。

という事で東北料理レポートでした。

ちなみに本日訪問した東北料理は、
水城路、茅台路にあります。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海の東北人

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/283

コメント(2)

TITLE: 1 ■無題
SECRET: 0
PASS:

うおづです。

入り口のゆりかごは、うちの東北育ちの老婆曰く、
「そうそうそう、これ気持ちいいよ」ですって。
子供は、このゆりかごで育つようです。

私も東北に行きましたが、飯店の個室には名前が付けられていました。

TITLE: 2 ■そういう意味だったんですか!
SECRET: 0
PASS:
へ~、知らなかった。
東北の方は、ゆりかごで育てる習慣が
あるんですね。奥さんの実家は東北のどちらですか?

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港