2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

人民広場近くの四川料理「蜀菜行家」

昨日夜は明天広場(マリオットホテル)隣のビル
中区広場の1Fにある四川料理屋「蜀菜行家」へ
行きました。


何だかんだで、ここは結構来るんです。
店員とも顔なじみになってしまいました。


まずは、注文しましょう。
最初に頼んだ料理はこちら
麻醤油麦菜」です。

モンリーの上海奮闘記


ドロドロしたピーナツバターを
シャキシャキ緑野菜で食べる。
この組み合わせが本当に美味しいんです!

味はもう言うまでもありませんよね。
<評価>:★★★★☆
4つ星です!


続いてこちら。


酢で作ったそばです。 モンリーの上海奮闘記


この料理はなんと!
無料なんです。

え? なぜ、無料だって?

それは・・・
秘密!
教えません。


なんちゃって。(笑)
ジョークです。


このブログを見てる人だけにこっそり教えちゃいます。
実は月曜日は、ある料理のうち1つの
料理が無料なんです(すごい!)


で、今回は無料で食べさせてもらいました。
無料だから美味しくないんじゃないか?


そんなこと・・・
ないんです!

この料理。
日本人なら多分嫌いな人は少ないと思います。
味は酸っぱくって、辛いんです。
 モンリーの上海奮闘記


これが酢そばのアップ写真です。
日本そばに近い麺をしてます。
タレは、酢+唐辛子で作っているんですね。

酸っぱい+辛い なんて味、日本では珍しいですが、
中華料理では一般的なんです。ハマあります!!
<評価>:★★★★☆


これも日本人にはイケます!
続いて私の好きな「干鍋茶樹菇」です。 モンリーの上海奮闘記


この料理は四川料理に来ると、毎回頼んでますね。
でも、それだけの価値ありです。

だって、このキノコは食感が
コリコリしてて面白いんですもの。

味は、しょうゆ味+野菜のスープ+唐辛子で
作ってますね。あまり辛くありません。
しょうゆ味が強いからだと思います。
<評価>:★★★★☆


続いて最後にこの魚料理です。

モンリーの上海奮闘記


いや~、びっくりしました。
大きいと聞いてましたけど、
本当に大きい!(汗)

中には白身魚ですね。
あと、唐辛子ものっています。

この料理は本当に辛いですよ。
唐辛子の味付けでは食べるほど、
舌が痺れるぐらい辛くなります!

痺れる辛さを求めている人は
ぜひチャレンジしてみてください。
<評価>:★★★☆☆

という事で四川料理レポートでした。

住所:上海市黄浦区黄陂北路227号中区広場楼B区(近威海路)
電話:: 021-63758598



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人民広場近くの四川料理「蜀菜行家」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/267

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港