2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

厚味香辣館(上海)

上海の四川料理の中では
5本の指に入ると言われる「厚味香辣館」に行ってきました。

モンリーの上海奮闘記

私が行った場所は、「南京東路」の
「世茂ビル」(世茂大夏)の8Fです。

着いてびっくり。

17時だったにもかかわらず
2時間半待ちました。(入れたのは19時)
モンリーの上海奮闘記

このレストランは、
本場四川の味を上海で楽しめるんですよね。

まずは1品目、麻醤油麦菜を頼みました。
モンリーの上海奮闘記

まずは前菜ですね。
ピーナッツソースがポイントです。

味は・・・

ピーナッツソースが甘くて
また、この野菜が苦味が利いてて
ほどよいバランスでした。

<評価>:★★★★☆
(美味しいです!)

次に、私の大好きな干鍋です。
干鍋茶樹菇を頼みました。
モンリーの上海奮闘記

これはきのこ料理なんですが、
驚きました。

食感が面白いんです!

きのこが硬くなってて、
コリコリします。

で、
醤油との絶妙のバランスで、
美味しい! 本当に美味しいっす!

<評価>:★★★★★
(久々の最高得点です!)

この料理は、、、
日本人なら誰でもイケるんじゃないでしょうか。
ぜひ食べてみてください。

そして最後。
モンリーの上海奮闘記


たうなぎ の煮込み料理を
頼みました。

こいつは・・・
辛かった。(苦笑)

四川料理独特のしびれる辛さです。

<評価>:★★★☆☆

味はまあまあでしたね。
美味しいというよりは、終始辛かったぞ。
というのが素直な気持ちです。

辛いものに挑戦したい人はぜひ。

という事で食レポートでした。

もっと中国情報知りたいならこちら!



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 厚味香辣館(上海)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港