2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

上海日本料理・桜膳(中山公園店)

先日、うちの奥さんの誕生日だったので、
奥さんが好きな刺身でも食べに行くか・・・

という事で・・・

中山公園にある日本料理桜膳に行ってきました。
こちらが入り口です。 モンリーの上海奮闘記 


誕生日という事で、お値段を気にせず食べられる
食べ飲み放題138元/名」にしました。

まずは、奥さんの好物茶碗蒸しです。 モンリーの上海奮闘記 


人的には・・・
生まれて初めて、 食事の一番最初に
茶碗蒸しを食べました。(笑)

何か、変な気分です。

<評価>:★★★☆☆


続いて牛肉のたたきです。 モンリーの上海奮闘記

膳の牛肉たたきは、
ポン酢が浸み込んでいて
とっても美味しいんです。

中国人の間でも評判が高いようです。

果たして味は・・・!?

やっぱりウマい!

こんなに味が浸み込んでいる
たたきは久しぶりです。

<評価>:★★★★☆


続いて・・・
海鮮サラダです。 モンリーの上海奮闘記


きゃべつに、トマト、ベビースターに、
炙った白身魚を入れて、タルタルソースで
味付けをしてます。

これはハッキリ言ってかなりウマいです!
私のお勧め料理の1つです。
桜膳に来たら是非食べてください。

<評価>:★★★★★ (満点!)


続いて・・・

つくねを頼みました。 モンリーの上海奮闘記


見た目は
上品そうなつくねですが。
食べてみるといたって普通。

というか、
日本で食べるつくねと
食感が違いますね。

コリコリするんです。

なぜ、コリコリするのか?
どうやら中に小さな固いお肉が入っている
ようです。

味は日本とさほど変わりませんが
食感には違和感を感じました。

<評価>:★★★☆☆


そして・・・

日本料理に来たら、
いつも注文するのがのキムチです。 モンリーの上海奮闘記

箸休めに食べると これがまた美味しい。
酸っぱく、 辛いのがこの店の特徴です。

<評価>:★★★☆☆


続いて・・・
奥様が好きなウナギです。

モンリーの上海奮闘記

見た目は・・・
てりやきバーガーのハンバーグのようですが、
ちゃんとしたウナギなんです。

果たして味は・・・!?

まあまあか・・・。
タレは日本のウナギの味ですが、
残念ながらウナギのふっくら感がないんですね。

ウナギはふっくら感があってこそ
ウナギだと思ってます。

<評価>:★★☆☆☆ 


そして・・・

いよいよ刺身がやってきました。
(刺身はすぐに来ると思いましたが
結構時間がかかりました) こちらはヒラメです。 モンリーの上海奮闘記 

あれ・・・!?

桜膳南京西路店で頼んだ時には
大きな丸いお皿に円を描くように
盛り付けられていましたが、

ここ、中山公園店では盛り付けの違い以外に
量が少なくなってますね。

味は・・・

うん!?
何か生臭い。。。 ちょっと味が変わったなあ・・・

<評価>:★★☆☆☆ 


続いて・・・

刺身盛り合わせです。
 
って、随分量が減ったなあ・・・

モンリーの上海奮闘記


南京西路店では船盛だったんですが、
小さなお皿1つに変わってます。

肝心な味ですが、
味はまあまあ。鮮度も良さそうです。

量を減らしただけのようですね。

<評価>:★★★☆☆


そして、マグロ納豆です。 モンリーの上海奮闘記


急に納豆が恋しくなったので、
頼みました。

マグロ納豆って
誰が開発したんでしょうか。

回転寿司屋のマグロ納豆巻きと
並んで私の大好物の1つです。

<評価>:★★★★☆

そして、シシャモです。 モンリーの上海奮闘記

シシャモは中国語では
多春魚と呼びます。

皆さん、シシャモになぜレモンが
付いているか知っていますか?

シシャモというよりも、焦げた魚対策なんですね。
実は、焦げた魚は癌のリスクが高いんです。

癌予防には、ビタミンCを大量に取ると良いんですが、
その中でもレモンで豊富なんです。

ビタミンCをあまり取っていない人と、多く取っている人では
癌になる確率が大きく違うと聞いています。

そのため、こうした魚にレモンが付いてくるんですよね。

<評価>:★★★☆☆

続いて・・・

刺身の炙りです。 モンリーの上海奮闘記

さすが店長!

桜膳の店長は日本人なんですが
本当に日本人の好みを分かってます。

刺身は、炙りこそ究極の料理法と
思ってます。刺身を炙ると
香ばしくて美味しくなるんです。

上海で刺身炙りを食べられるお店は
桜膳ぐらいだと思います。
(もし他にあれば教えてください)

刺身炙りは私の大好物。

満点です!

<評価>:★★★★★


続いて・・・

たまねぎサラダです。

モンリーの上海奮闘記


肉や魚料理中心だったため、
さっぱりした野菜を食べたくなりました。
たまねぎをマヨネーズで和えた料理です。

味は・・・

やばい。

これ、意外と美味しいです。
シンプルで、自分でも簡単に作れそうな料理
なんですが、味はかなりイケてます。

この日食べた料理のベスト5に入って
きそうです。

<評価>:★★★★☆


そして・・・・

続いては中国人の大好きな銀タラ塩焼きです。

モンリーの上海奮闘記

これは中国人が日本料理で頼む
定番料理ですね。

頼まなかった人は
見たことありません。(笑)


味は・・・!?

う~ん、

いたって普通の味か。(笑)

<評価>:★★★☆☆


そして・・・

ユッケです。

モンリーの上海奮闘記

いや~、食べすぎ。(笑)
こんなに食べて大丈夫でしょうか。(笑)

今回、奥様は初めてユッケを
食べたそうです。

好吃!と絶賛しておりました。

<評価>:★★★★☆


まだまだ続きますよ。(笑)

食べすぎですよね。(笑)

続いて・・・

石焼ゴーヤチャンプルーです。 モンリーの上海奮闘記

石焼にするところが
センスがあります。

石焼のゴーヤチャンプルは初めて
食べましたが、熱々ですね。

きのことお肉が加わり、
ゴーヤの苦さがほとんど
無くなっていました。

初めてゴーヤを食べる人には
お勧めの料理です。

<評価>:★★★★☆

そろそろお腹がやばい・・・

味噌汁でしめましょう! モンリーの上海奮闘記

ネギたっぷりで、

豆腐の入った味噌汁です。

最後に味噌汁を食べると落ち着きますね。

<評価>:★★★★☆


いやぁ~、

食べた。ホントに食べた。。。

ここで終了です!

と思いきや!
最後に蕎麦を食べたいなんて言い出しました。(笑) モンリーの上海奮闘記


もう食えんがなぁ~。。。

とろろ、納豆の入った
元気蕎麦です。

確かに元気が出てきそうですが、
この蕎麦を食べると腹一杯で逆に元気なくなりそう。(苦笑)

味は良かったです。
(私も少し食べました)

<評価>:★★★★☆

という事で、

今度こそ本当に終了です。
もう食べられんがな・・・

1人138元の元は取ったか・・・ 
ただ体重が増えちゃいそう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

桜膳の場所はこちら↓ 大きな地図で見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海日本料理・桜膳(中山公園店)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/517

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港