2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

重慶火鍋を自作してみました。

私は生粋の中国の鍋(火鍋)好きなんですが、
その火鍋をレストランで食べるのではなく、
家で作ってみました。(笑)

実は作るのは簡単です。
こうした火鍋の素がスーパーで売っているんです。
2011-10-01 18.58.53.jpg

今回使った火鍋の素は、
辛い火鍋で有名な重慶火鍋です。

お値段は10元ほどでした。

火鍋の素の使い方がちょっと変わっています。

日本の鍋の素の場合、
鍋にお水と一緒に入れてグツグツ煮れば出来上がります。
あとは野菜や豆腐、魚、肉等の具材を入れていきます。

でも、
中国の火鍋の素は・・・

なんと!

最初に炒めるんです。(ビックリ!)

中は、固形になっていて、
最初に油をひいてニンニクと一緒に炒めます。

ニンニクが黄金色になるまで炒めて出来上がりです。
その後鍋に移し、水を加えて、煮込んでいきます。

そして、食材を入れて出来上がりです。
2011-10-01 18.59.20.jpg

こんな鍋が出来上がりました。

色が赤黒いのが特徴です。
いかにも辛そうです。(苦笑)

食材は、ちくわ、白滝、ねぎ、白身魚、厚揚げのようなものを
加えています。

果たして味は・・・!?


こ、これは・・・
レストランで食べる火鍋そのままの辛い味です。
香、辛さ共にイケます!! 

初めて火鍋を自作してみましたが、
鍋としても美味しいんじゃないでしょうか!

火鍋の素は、少量しか使わなかったので、
あと7、8回分ぐらいあります。

次回はお肉を入れてみよう!




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 重慶火鍋を自作してみました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/618

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港