2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

これだけ違う!日本人と驚きの中国人

今日は1日お休みです。
家で読書をして1日を過ごしました。

今回私が読んだ本はこちら↓

課長島耕作の著者、弘兼憲史さんの
これだけ違う!日本人と驚きの中国人」です。

日本人はおにぎり、中国人はチャーハン!?

「日本人と中国人の違い」について
具体的な事例を入れながらこと
細かく書かれています。

日本人はおにぎりのように
みんなでくっついて行動する。

中国人はチャーハンのように
米と米がくっつかない。
みんなでバラバラに行動する。

これが、この本の大きなキーワード。
日本人、中国人をうまく例えていますねぇ。

他にも、
・中国人の面子(めんつ)を傷つけるな
・中国人を人前で叱ってはいけない等、
中国人を知るための基本的な情報が盛りだくさんです。

これから中国でビジネスする人!
中国人の恋人が出来たので中国人をもっと知りたい!
なんて人には、最適な本だと思います。

<評価>:★★★★☆

個人的には、もっと早くこの本に出会いたかった。(笑)

8年前に初めて中国を訪れたときに
この本があれば今と違った人生送ってただろうなあ。

中国人はホントに難しい。
中国ビジネスに携わって8年になりますが、
中国人を理解できなくて、何度も失敗を
繰り返しましたので(苦笑)

購入はこちらがオススメ↓↓

★楽天ブック


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: これだけ違う!日本人と驚きの中国人

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/434

コメント(2)

ポテンヒット :

TITLE: 1 ■本当に違いますよねえ
SECRET: 0
PASS:
中国人は「逞しい」っていうイメージが私にはあります。まあ、色んな意味で(笑)
やっぱり日本人とは違いが多いけど、でもその発見もまた楽しいかな(笑)

TITLE: 2 ■ハングリー?
SECRET: 0
PASS:
>ポテンヒットさん

ハングリーですね。タフ。
電車で18時間、バス8時間。
ある中国人は西安から上海に来ていて
春節で実家に帰るときには電車を乗り継いで
1日以上かかると聞いています。
これぞまさに逞しいですね。

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港