2007年10月から上海で生活しています。 上海の生活、グルメ、旅行、不動産事情など、現地にしかない生の情報をお伝えします。

DVD観賞(中国映画中心)

この週末は少し風邪気味なので、(ゴホン、ゴホン)
1日中映画(DVD)観賞をしていました。

見た映画は、やっぱり中国系。
中国語の勉強のために、中国系の映画見なきゃね。

1つ目はこちら!
ジャッキーとキムヒソンの「神話」です。

モンリーの上海奮闘記

実は、「神話」を見たのはこれで2度目。(笑)

この映画はラストのジャッキーとキムヒソンの
別れのシーンがとても衝撃的なんです。(ウソ!? と思います)
また、その時のメロディが良いですね。

<評価>:★★★★★


久々の5点満点です。
映画の質が良いだけでなく、
中国語の勉強にもなるので5点満点に
しました。

ちなみに私は音声は日本語吹き替えにして、
中国語字幕で見ましたよ。

もし、DVDを買うならこちら↓
<楽天市場>


続いて2つ目はこちら。
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」です。
モンリーの上海奮闘記

この映画は、2007年のアメリカ映画で、
アカデミー賞を取ったすごい映画なんですが・・・

正直言うと、、、、
面白くなかった。(笑)

パッケージの後ろに「主人公に、想定していなかった悲劇が起こる!?」
と書いてあったので、スピーディーな展開やパニック映画を期待していましたが、
ドロドロした人間関係が主の映画です。

私には合いませんね。。。

<評価>:★★☆☆☆

続いてこちら↓
浅野忠信主演の「MONGOL」です。
モンリーの上海奮闘記

2008年の「チンギスハーン」を描いた映画ですね。
同時期に反町隆史の「蒼き狼」が話題となりましたが、
インターネットの評価は「MONGOL」が圧倒的。
(蒼き狼はハズレのようです)

この映画は、チンギスハーンの幼少時代から、
青年時代のモンゴル統一を中心に描いています。

全体的に面白かったなぁと思いましたが、
嫌だったのはこの2つ。

1つは、戦争シーンよりも
捕虜のシーンが多く、全体のバランスが悪かった気がします。
確かに絶望から這い上がっていくチンギスハーンを
応援したくなりますが、もう少し活躍するシーンが
多くても良かったかと思います
(一応、ユーラシア大陸制覇したわけだし 笑)

もう1つは、チンギスハーンと、妻「ボルテ」の
役者がミスマッチ。
チンギスハーンに浅野忠信を選ぶなら、
ボルテに、モンゴルの一般大学生を選ぶべきでは無かった。
一生懸命演じたと思いますが、ヒロインは
もう少しキレイな人の方が良かった気が・・・
浅野忠信との恋愛シーンには少し抵抗ありました。

<評価>:★★★★☆

全体的に面白かったので評価は高いです。

見たい人は、こちらで購入出来ます。
<楽天市場>


続いて、少林サッカーの続編
キングオブカンフー」です。
モンリーの上海奮闘記

一応、コメディ映画のようですが、、、
正直、笑えませんでした。。。(苦笑)
少林サッカーが面白かっただけに
期待しすぎました。

<評価>:★☆☆☆☆

最後に、「始皇帝暗殺」です。
モンリーの上海奮闘記


この映画は、1998年の映画です。
今から10年前の映画で、日本にいた時にレンタル屋さんで
何度か目にしましたが、この度、中国語の勉強のために
買ってみました。

<評価>:★★★★★

面白い!
久々に感情移入して、
始皇帝が憎らしく思えました。
見終わった後、改めてインターネットで
この時代の歴史を調べてみると、
激動の時代だったんだなぁと感じました。

お勧めDVDを買うならこちら↓
<楽天市場なら安く買えます>

という事でDVD観賞でした。
これからDVD購入のご参考にしてください。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DVD観賞(中国映画中心)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://thb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/220

コメントする

モンリー

上海生活4年目に突入。中国は10年近く携わってます。中国国内で行った主要都市は北京、天津、青島、上海、蘇州、杭州、無錫、南京、寧波、揚州、镇江、開封、温州、広州、深セン、恵州、香港